形式別車両概要

形式別車両概要

2019年12月01日現在の車両概要(現行編成一覧、形式一覧、配置の推移)、側面写真を形式別に掲載しています。新しい形式(新系列)を順次拡充していく予定です。
側面写真については、Train Side ViewのTKM様、かけやま写真館のかけやま様にご協力頂きました。長編成サイドビューと呼ばれ、複数画像の切り継ぎにより制作されています。流し撮りなどと比べて歪みが均一で、資料性の高い写真となっています。

メニュー

車両概要(通勤・近郊・一般型電車)
両数は2018年末時点

2両


2018年は動きの無い1年でした。
2019年は量産車が現れるか注目されます。

8両


2018年は動きの無い1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

168両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

440両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

60両


2018年は車両故障が重なり、水戸線の運用から撤退しました。
2019年は動きのない1年となりそうです。

539両


2018年は引き続き、山手線向けが量産されました。
2019年は引き続き、山手線向けが量産される見込みです。

3277両


2018年は川崎事故の当該車8両が廃車となり、在籍両数が減少しました。
2019年は相鉄直通へ向けて、埼京線向けE233系が新製される予定です。

2511両


2018年は引き続き、転配属と余剰廃車が行われました(詳細)。
2019年は転配属と余剰廃車が続く見込みです(詳細)。

745両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

168両


2018年は4連1本のみが増備されました。
2019年は動きのない1年となりそうです。

28両


2018年は全編成の機器更新が終了しました。
2019年は動きのない1年となりそうです。

242両


2018年は一部のサハ701形が編成から抜かれ、保留車となりました。
2019年は動きのない1年となりそうです。

326両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

494両


2018年は引き続き、三鷹へのE231系転入により、廃車と転属が発生しました(詳細)。
2019年は引き続き、三鷹へのE231系転入により、廃車と転属が発生するでしょう(詳細)。

457両


2018年はE231系の転用に伴い、武蔵野線でのインドネシア譲渡が発生し、八高川越線から撤退しました。
2019年はE231系の転用によるインドネシア譲渡が引き続き発生するでしょう。

車両概要(特急型電車・事業用電車)
両数は2018年末時点

12両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

180両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

6両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

72両


2018年は新潟車両センターの7連1本が、波動輸送用に勝田車両センターへ里帰りしました。
2019年は動きのない1年となりそうです。

213両


2018年は引き続き、量産されました。
2019年は引き続き、量産される見込みです。

16両


2019年は8連2本が新製されました。

132両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

249両


2018年はE353系の投入により、運用離脱が発生しました。
2019年は中央線特急から撤退し、東海道線特急への転用が始まる見込みです。。

10両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

45両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

車両概要(一般型気動車・事業用気動車)
両数は2018年末時点

3両


2019年は

14両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

16両


2018年は動きのない1年でした。
2019年は動きのない1年となりそうです。

3両


2018年は量産先行車3両が新製されています。
2019年は量産車が新製されるでしょう。

© 2004-2019 いちさと

Forgot your details?