車両概要:209系

209系の概要
2017年6月24日現在

2016年は動きのない1年でした。
2017年はE231系500番台の転用や運用の変化により、209系500番台などの転属が発生するかもしれません。

メニュー

最近の動き

配置状況より動きが進んでいる場合があります。

現行の配置状況

配置 編成表 充当線区 補足 両数
中原電車区 消滅 南武線 2200番台 0 0
さいたま車両センター 消滅 京浜東北線 0 0
川越車両センター 6×1 MUE-train 6 30
4×6 八高・川越線 3000番台・3100番台 24
三鷹車両センター 10×13 中央・総武緩行線 500番台 130 130
松戸車両センター 10×2 常磐緩行線 1000番台 20 20
京葉車両センター 8×3 武蔵野線(+α) 24 34
10×1 京葉線(+α) 10
幕張車両センター 6×26 千葉地区 2100番台 156 330
6×1 保留車(「自転車の旅」JT種車) 2200番台 6
4×42 千葉地区 2000・2100番台 168
合計両数: 544

現行編成一覧

配置:30両

MUE-train向け(6×1

全1編成:機器更新済みの編成
方面
多目的試験車両「MUE-Train」(更新)
号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車






クヤ209
0A
(変更)
モヤ209
0A
(変更)
モヤ208
0A
(変更)
モヤ209
0B
(変更)
モヤ208
0B
(変更)
クヤ208
0A
(変更)
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
形式不明
-
形式不明
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
形式不明
-
形式不明
-
空気圧縮機
(CP)
形式不明
-
形式不明
-
形式不明
-

八高・川越線向け3000番台・3100番台(4×6

うち4編成
方面
←川越
八王子→
川越車両センター所属
八高川越線用209系3000番台
号車 4号車 3号車 2号車 1号車




クハ209
3000A
ロング
モハ209
3000A
ロング
モハ208
3000A
ロング
クハ208
3000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC41
GTO
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC37A
GTO
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3096-
C1600S
-
うち1編成:中間電動車が購入車の編成
方面
←川越
八王子→
川越車両センター所属
八高川越線用209系3100番台
号車 4号車 3号車 2号車 1号車




クハ209
3100A
ロング
モハ209
3100A
ロング
モハ208
3100A
ロング
クハ208
3100A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC41
GTO
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC37
GTO
-
空気圧縮機
(CP)
- -
(メーカー)
SL22=1
-
うち1編成:中間電動車が新製車の編成
方面
←川越
八王子→
川越車両センター所属
八高川越線用209系3100番台
号車 4号車 3号車 2号車 1号車




クハ209
3100A
ロング
モハ209
3100B
ロング
モハ208
3100B
ロング
クハ208
3100A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC41C
GTO
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC37A?
GTO
-
空気圧縮機
(CP)
- -
(メーカー)
SL22=1?
-

配置:130両

中央・総武緩行線向け500番台(10×13

うち9編成:前期編成
方面
←千葉
三鷹→
三鷹車両センター所属中央総武緩行線用209系500番台
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車










クハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
モハ209
500A
ロング
モハ208
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
モハ209
500A
ロング
モハ208
500A
ロング
クハ208
500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
- -
SC41C
GTO
- - - -
SC41C
GTO
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - -
SC37A
GTO
- - - -
SC37A
GTO
-
空気圧縮機
(CP)
- - -
MH3112-
C1600L
- - - -
MH3112-
C1600L
-
うち4編成:後期編成
方面
←千葉
三鷹→
三鷹車両センター所属中央総武緩行線用209系500番台
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車










クハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
モハ209
500B
ロング
モハ208
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
モハ209
500B
ロング
モハ208
500A
ロング
クハ208
500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
- -
SC41C
GTO
- - - -
SC41C
GTO
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - -
SC37A
GTO
- - - -
SC37A
GTO
-
空気圧縮機
(CP)
- - -
MH3112-
C1600L
- - - -
MH3112-
C1600L
-

配置:20両

常磐緩行線向け1000番台(10×2

全2編成:パンタグラフ交換済みの編成
方面
←取手
代々木上原→
松戸車両センター所属常磐緩行線用209系1000番台
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車










クハ209
1000A
ロング
モハ209
1000B
ロング
モハ208
1000A
ロング
サハ209
1000A
ロング
モハ209
1000B
ロング
モハ208
1000B
ロング
サハ209
1000A
ロング
モハ209
1000B
ロング
モハ208
1000A
ロング
クハ208
1000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC41D
GTO
- -
SC41D
GTO
- -
SC41D
GTO
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC37B
GTO
- - - - -
SC37B
GTO
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3112-
C1600SL
- - - - -
MH3112-
C1600SL
-

配置:34両

武蔵野線(+α)向け(8×3

うち2編成
方面
←東京・海浜幕張
府中本町→
京葉車両センター所属武蔵野線用209系500番台
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車








クハ209
500A
ロング
モハ209
500B
ロング
モハ208
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
モハ209
500B
ロング
モハ208
500A
ロング
クハ208
500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC41C
GTO
- - -
SC41C
GTO
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC37A
GTO
- - -
SC37A
GTO
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3112-
C1600L
- - -
MH3112-
C1600L
-
うち1編成:機器更新済みの編成
方面
←東京・海浜幕張
府中本町→
京葉車両センター所属武蔵野線用209系500番台
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車








クハ209
500A
ロング
モハ209
500C
ロング
モハ208
500B
ロング
サハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
モハ209
500C
ロング
モハ208
500B
ロング
クハ208
500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC88A
IGBT
- - -
SC88A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
形式不明
IGBT
- - -
形式不明
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3112-
C1600L
- - -
MH3112-
C1600L
-

京葉線(+α)向け(10×1

全1編成:機器更新済みの編成
方面
←君津・上総一ノ宮
東京→
京葉車両センター所属京葉線用209系500番台
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車










クハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
モハ209
500C
ロング
モハ208
500B
ロング
サハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
サハ209
500A
ロング
モハ209
500C
ロング
モハ208
500B
ロング
クハ208
500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
- -
SC88A
IGBT
- - - -
SC88A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - -
形式不明
IGBT
- - - -
形式不明
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- - -
MH3112-
C1600L
- - - -
MH3112-
C1600L
-

配置:330両

千葉地区向け2100番台(6×26

全26編成
方面
←銚子・安房鴨川
千葉→
幕張車両センター所属房総各線用209系2100番台
号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
電連




WC
電連
クハ209
2100A
セミクロ
モハ209
2100A
ロング
モハ208
2100B
ロング
モハ209
2100A
ロング
モハ208
2100A
ロング
クハ208
2100A
セミクロ
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC88A
IGBT
-
SC88A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC92
IGBT
-
SC92
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3096-
C1600S
-
MH3096-
C1600S
-

保留車(「自転車の旅」JT種車)向け2200番台(6×1

全1編成
方面
←川崎
立川→
中原電車区所属南武線用209系2200番台
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車






クハ209
2200A
ロング
モハ209
2200A
ロング
モハ208
2200A
ロング
モハ209
2200A
ロング
モハ208
2200A
ロング
クハ208
2200A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC88A
IGBT
-
SC88A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC92
IGBT
-
SC92
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3096-
C1600S
-
MH3096-
C1600S
-

千葉地区向け2000・2100番台(4×42

うち33編成:電気式ドア車(2100番台)で統一された編成
方面
←銚子・安房鴨川
千葉→
幕張車両センター所属
房総各線用209系2100番台
号車 4号車 3号車 2号車 1号車
電連


WC
電連
クハ209
2100A
セミクロ
モハ209
2100A
ロング
モハ208
2100A
ロング
クハ208
2100A
セミクロ
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC88A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC92
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3096-
C1600S
-
うち9編成:空気式ドアの先頭車(2000番台)を含む編成
方面
←銚子・安房鴨川
千葉→
幕張車両センター所属
房総各線用209系2000/2100番台
号車 4号車 3号車 2号車 1号車
電連


WC
電連
クハ209
2000A
セミクロ
モハ209
2100A
ロング
モハ208
2100A
ロング
クハ208
2000A
セミクロ
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC88A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC92
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3096-
C1600S
-

形式一覧

形式別の番台分布状況は以下の通りです。
番台クハ208クハ209クヤ208クヤ209サハ208サハ209サヤ209モハ208モハ209モヤ208モヤ209
01両A
1両A
1両A
1両B
1両A
1両B
50013両A
3両A
1両A
13両A
3両A
1両A
52両A
6両A
4両A
26両A
4両A
2両B
2両B
18両A
8両B
4両B
2両C
2両C
10002両A
2両A
4両A
4両A
2両B
6両B
20009両A
9両A
210059両A
59両A
68両A
26両B
94両A
22001両A
1両A
1両A
1両A
2両A
4両A
2両A
4両A
30004両A
4両A
4両A
4両A
31002両A
2両A
1両A
1両B
1両A
1両B

両数の後のアルファベットはサイト独自の分類で、下記のルールに従っています。
  • パンタ形態の違い、電気連結器の違い、トイレの有無は別区分とする。
  • 主要3機器(主制御装置または主変換装置、補助電源装置インバータ部、空気圧縮機)の形式が異なる場合に別区分とする。
  • ただし、互換性がある機器で、現に複数の形式が混在している場合は、両方を併記して同一区分とする。
  • 数年しか存在せず、編成表に反映されていない形態は扱わない。(主変換装置が更新後、補助電源装置が更新前のE501系など。)
  • 今までの遍歴は問わない。(新製時に形態が異なった試作車が、量産化改造で同一形態になった、など。)
  • 他は全て同一形態とする。(所属、帯色、保安装置、車内案内装置、自重などの違いは無視する。)
一部で公式のアルファベット分類が公表されている形式もありますが、互換性はありません。

クハ208形

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







クハ208
-900A
ロング
制御車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







クハ208
-910A
ロング
制御車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







クハ208
-920A
ロング
制御車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







クハ208
-950A
ロング
制御車で、現在の在籍はありません。

計2両

クハ208-1002
© かけやま写真館
クハ208形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハ208
-1000A
ロング
制御車で、松戸車両センターに2両が在籍しています。

計9両

クハ208-2002
© かけやま写真館
クハ208形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






電連
クハ208
-2000A
セミクロス
制御車で、幕張車両センターに9両が在籍しています。

計1両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







クハ208
-2200A
ロング
制御車で、幕張車両センターに1両、中原電車区に1両が在籍しています。

計4両

クハ208-3001
© Train Side View by TKM
クハ208形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハ208
-3000A
ロング
制御車で、川越車両センターに4両が在籍しています。

クハ209形

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP




MH3096-
C1600S

クハ209
-0A
ロング
CPを搭載する制御車で、現在の在籍はありません。

計0両

クハ209-13
© かけやま写真館
クハ209形0番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP







クハ209
-0B
ロング
制御車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP




(メーカー形式)SL20=4

クハ209
-900A
ロング
CPを搭載する制御車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP




MH3094A-
C2000MF

クハ209
-910A
ロング
CPを搭載する制御車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP




MH3094A-
C2000MF

クハ209
-920A
ロング
CPを搭載する制御車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







クハ209
-950A
ロング
制御車で、現在の在籍はありません。

計2両

クハ209-1002
© かけやま写真館
クハ209形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハ209
-1000A
ロング
制御車で、松戸車両センターに2両が在籍しています。

計9両

クハ209-2002
© かけやま写真館
クハ209形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






電連

クハ209
-2000A
セミクロス
制御車で、幕張車両センターに9両が在籍しています。

計1両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







クハ209
-2200A
ロング
制御車で、幕張車両センターに1両、中原電車区に1両が在籍しています。

計4両

クハ209-3001
© Train Side View by TKM
クハ209形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハ209
-3000A
ロング
制御車で、川越車両センターに4両が在籍しています。

クヤ208形

計1両

クヤ208-2
© Train Side View by TKM
クヤ208形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クヤ208
-0A
(変更)
制御車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

クヤ209形

計1両

クヤ209-2
© Train Side View by TKM
クヤ209形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




形式不明

クヤ209
-0A
(変更)
CPを搭載する制御車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

サハ208形

計0両

サハ208-0
© かけやま写真館
サハ208形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハ208
-0A
ロング
中間付随車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP






6ドア車
サハ208
-950A
ロング
中間付随車で、現在の在籍はありません。

サハ209形

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







サハ209
-900A
ロング
中間付随車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







サハ209
-910A
ロング
中間付随車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







サハ209
-920A
ロング
中間付随車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







サハ209
-950A
ロング
中間付随車で、現在の在籍はありません。

計4両

サハ209-1003
© かけやま写真館
サハ209形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハ209
-1000A
ロング
中間付随車で、松戸車両センターに4両が在籍しています。

サヤ209形

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







サヤ209
-0A
(変更)
中間付随車で、現在の在籍はありません。

モハ208形

計0両

モハ208-25
© かけやま写真館
モハ208形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC37/37A
GTO
MH3096-
C1600S

モハ208
-0A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計30両

モハ208-529
© Train Side View by TKM
モハ208形500番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC37A
GTO
MH3112-
C1600L

モハ208
-500A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、三鷹車両センターに26両、京葉車両センターに4両が在籍しています。

計4両

(画像準備中)
VVVFSIVCP


形式不明
IGBT
MH3112-
C1600L

モハ208
-500B
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに4両が在籍しています。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC34
不明
SC33
GTO



モハ208
-900A
ロング
VVVF、SIVを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP


SC33
GTO



モハ208
-900B
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC35
GTO
SC33
GTO



モハ208
-910A
ロング
VVVF、SIVを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP


SC33
GTO
MH3094A-
C2000MF

モハ208
-920A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP


SC61
IGBT
MH3119-
C1600S1

モハ208
-950A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP


SC62
IGBT
MH3119-
C1600S1

モハ208
-950B
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計4両

モハ208-1004
© かけやま写真館
モハ208形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC37B
GTO
MH3112-
C1600SL

モハ208
-1000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、松戸車両センターに4両が在籍しています。

計26両

モハ208-2103
© かけやま写真館
モハ208形2100番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP


SC92
IGBT
MH3096-
C1600S

モハ208
-2100B
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、幕張車両センターに26両が在籍しています。

計4両

(画像準備中)
VVVFSIVCP


SC92
IGBT
MH3096-
C1600S

モハ208
-2200A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、幕張車両センターに2両、中原電車区に4両が在籍しています。

計4両

モハ208-3001
© Train Side View by TKM
モハ208形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC37A
GTO
MH3096-
C1600S

モハ208
-3000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、川越車両センターに4両が在籍しています。

計1両

モハ208-3102
© Train Side View by TKM
モハ208形3100番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC37
GTO
(メーカー形式)SL22=1

モハ208
-3100A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

計1両

モハ208-3101
© Train Side View by TKM
モハ208形3100番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP


SC37A?
GTO
(メーカー形式)SL22=1?

モハ208
-3100B
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

モハ209形

計0両

モハ209-0
© かけやま写真館
モハ209形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41
GTO





モハ209
-0A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計18両

モハ209-501
© Train Side View by TKM
モハ209形500番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41C
GTO





モハ209
-500A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、三鷹車両センターに18両が在籍しています。

計12両

モハ209-529
© Train Side View by TKM
モハ209形500番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41C
GTO





モハ209
-500B
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、三鷹車両センターに8両、京葉車両センターに4両が在籍しています。

計4両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC88A
IGBT





モハ209
-500C
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに4両が在籍しています。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC34
不明


(メーカー形式)SL20=4

モハ209
-900A
ロング
VVVF、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC41C
GTO


(メーカー形式)SL20=4

モハ209
-900B
ロング
VVVF、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC35
GTO


MH3094A-
C2000MF

モハ209
-910A
ロング
VVVF、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC36
GTO





モハ209
-920A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC59
IGBT





モハ209
-950A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC60
IGBT





モハ209
-950B
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計0両

モハ209-1004
© かけやま写真館
モハ209形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41D
GTO





モハ209
-1000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計6両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC41D
GTO





モハ209
-1000B
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、松戸車両センターに6両が在籍しています。

計4両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC88A
IGBT





モハ209
-2200A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、幕張車両センターに2両、中原電車区に4両が在籍しています。

計4両

モハ209-3001
© Train Side View by TKM
モハ209形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41
GTO





モハ209
-3000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、川越車両センターに4両が在籍しています。

計1両

モハ209-3102
© Train Side View by TKM
モハ209形3100番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41
GTO





モハ209
-3100A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

計1両

モハ209-3101
© Train Side View by TKM
モハ209形3100番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41C
GTO





モハ209
-3100B
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

モヤ208形

計1両

モヤ208-3
© Train Side View by TKM
モヤ208形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


形式不明
形式不明

モヤ208
-0A
(変更)
SIV、CPを搭載する中間電動車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

計1両

モヤ208-4
© Train Side View by TKM
モヤ208形0番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP


形式不明
形式不明

モヤ208
-0B
(変更)
SIV、CPを搭載する中間電動車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

モヤ209形

計1両

モヤ209-3
© Train Side View by TKM
モヤ209形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
形式不明





モヤ209
-0A
(変更)
VVVFを搭載する中間電動車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

計1両

モヤ209-4
© Train Side View by TKM
モヤ209形0番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP
形式不明





モヤ209
-0B
(変更)
VVVFを搭載する中間電動車で、川越車両センターに1両が在籍しています。

配置の推移(2006年末以降)

詳細

配置 2016年末 2015年末 2014年末
中原電車区 6×16 6×16 6×424
さいたま車両センター 消滅0 消滅0 消滅0
川越車両センター 4×630 4×630 4×630
6×1 6×1 6×1
三鷹車両センター 10×13130 10×13130 10×13130
松戸車両センター 10×220 10×220 10×220
京葉車両センター 10×134 10×134 10×134
8×3 8×3 8×3
幕張車両センター 4×42324 4×42324 4×42324
6×26 6×26 6×26
合計 544 合計 544 合計 562
動き 動きのない1年でした。 中原へのE233系投入に伴い機器更新車を含む3編成が廃車されました。また3月に浦和電車区がさいたま車両センターへ改組されています。 動きのない1年でした。
配置 2013年末 2012年末 2011年末
中原電車区 6×424 6×424 6×424
さいたま車両センター 消滅0 6×212 6×954
川越車両センター 4×630 4×630 4×630
6×1 6×1 6×1
三鷹車両センター 10×13130 10×13130 10×13130
松戸車両センター 10×220 10×220 10×220
京葉車両センター 10×134 10×134 10×134
8×3 8×3 8×3
幕張車両センター 4×42324 4×42312 4×42270
6×26 6×24 6×17
合計 562 合計 562 合計 562
動き 浦和から幕張への転用が完了しました(詳細)。 浦和から幕張への転用が続いています(詳細)。 浦和から幕張への転用が続いています(詳細)。また京葉線向けから武蔵野線向けへの転用が完了しました(詳細)。川越ではMUEトレインの中間付随車が廃車されています。
配置 2010年末 2009年末 2008年末
中原電車区 6×424 6×318 6×212
さいたま車両センター 4×15132 10×2262 10×46560
6×12 4×32 4×16
6×19 6×3
バラ18両
川越車両センター 4×631 4×631 4×631
7×1 7×1 7×1
三鷹車両センター 10×13130 10×13130 10×12120
松戸車両センター 10×220 10×220 10×220
京葉車両センター 10×236 10×440 10×220
8×2
幕張車両センター 4×27192 4×1076 0
6×14 6×6
合計 565 合計 577 合計 763
動き 浦和から幕張への転用(詳細)が続いている中、京葉線向けから武蔵野線向けへの転用(詳細)が始まりました。 サハ209形0番台が廃区分番台、サハ208形が廃形式になりました。 京浜東北線での営業運転が終了し、浦和から京葉への500番台の転用が完了しました。 一方、0番台は浦和から幕張への転用が始まり、機器更新を併設した2000番台、2100番台、2200番台が誕生しました(詳細)。 京浜東北線へのE233系投入が続き、500番台は浦和から京葉への転用、0番台は廃車と各地への疎開が進みました(詳細)。 900番台が廃区分番台になっています。
配置 2007年末 2006年末 2005年末
中原電車区 6×212 6×212 0
さいたま車両センター 10×83830 10×85850 0
川越車両センター 4×624 4×624 0
三鷹車両センター 10×12120 10×13130 0
松戸車両センター 10×220 10×220 0
合計 1006 合計 1036 合計 0
動き 京浜東北線へのE233系投入が始まり、0番台にも廃車が発生しました。年末時点では、500番台は5編成が出揃い、0番台は1編成が廃車され77編成に、900番台は2編成が廃車され1編成になっています(詳細)。 900番台を淘汰するため、500番台2編成が三鷹から浦和に転用され、計4編成となりました。年末時点では一時的に浦和に85編成が所属していたことになります(詳細)。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?