車両概要:E233系

E233系の概要
2017年3月16日現在

2016年は新製以来初の投入が行われない1年となりました。川崎事故の当該車2両が廃車となり、在籍両数が減少しました。
2017年は初の線区を跨いだ転用や、少数の新製が見込まれるものの、大きな動きは無さそうです。

メニュー

最近の動き

配置状況より動きが進んでいる場合があります。

現行の配置状況

配置 編成表 充当線区 補足 両数
豊田車両センター 6×27 中央快速・青梅線(+α) 0番台分割編成(6両) 162 682
4×25 中央快速・青梅線(+α) 0番台分割編成(4両) 100
10×42 中央快速線(+α) 0番台貫通編成 420
さいたま車両センター 8×1 保留車(元・京浜東北線) 1000番台 8 828
10×82 京浜東北線 1000番台 820
国府津車両センター 5×19 上野東京ライン(+α) 3000番台付属編成 95 265
10×17 上野東京ライン(+α) 3000番台基本編成 170
田町車両センター 消滅 東海道線(+α) 3000番台 0 0
高崎車両センター 消滅 宇都宮・高崎線(+α) 3000番台 0 0
小山車両センター 5×18 上野東京ライン(+α) 3000番台付属編成 90 250
10×16 上野東京ライン(+α) 3000番台基本編成 160
松戸車両センター 10×18 常磐緩行線 2000番台 180 180
京葉車両センター 6×4 京葉線(+α) 5000番台分割編成(6両) 24 240
4×4 京葉線(+α) 5000番台分割編成(4両) 16
10×20 京葉線(+α) 5000番台貫通編成 200
川越車両センター 10×31 埼京・川越線 7000番台 310 310
鎌倉車両センター 8×28 横浜・根岸線 6000番台 224 224
中原電車区 6×36 南武線 8000番台・8500番台 216 216
合計両数: 3195

現行編成一覧

配置:682両

中央快速・青梅線(+α)向け0番台分割編成(6両)(6×27

全27編成
方面
←東京
大月・武蔵五日市→
豊田車両センター所属E233系0番台分割編成(6両)
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車





電連
クハE233
0A
ロング
モハE233
0A
ロング
モハE232
0A
ロング
モハE233
200A
ロング
モハE232
200A
ロング
クハE232
500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85
IGBT
-
SC85
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86
IGBT
- - -
空気圧縮機
(CP)
MH3124-
C1600SN3
- - - -
MH3124-
C1600SN3

中央快速・青梅線(+α)向け0番台分割編成(4両)(4×25

全25編成
方面
←東京
奥多摩・高麗川→
豊田車両センター所属
E233系0番台分割編成(4両)
号車 7号車 8号車 9号車 10号車
電連




クハE233
500A
ロング
モハE233
600A
ロング
モハE232
600A
ロング
クハE232
0A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
MH3124-
C1600SN3
- -
MH3124-
C1600SN3

中央快速線(+α)向け0番台貫通編成(10×42

全42編成
方面
←東京
大月・青梅→
豊田車両センター所属E233系0番台貫通編成
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車 8号車 9号車 10号車










クハE233
0A
ロング
モハE233
0A
ロング
モハE232
0A
ロング
モハE233
200A
ロング
モハE232
200A
ロング
サハE233
500A
ロング
サハE233
0A
ロング
モハE233
400A
ロング
モハE232
400A
ロング
クハE232
0A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85
IGBT
-
SC85
IGBT
- - -
SC85
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86
IGBT
- - - - -
SC86
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
MH3124-
C1600SN3
- - - -
MH3124-
C1600SN3
- - -
MH3124-
C1600SN3

配置:828両

保留車(元・京浜東北線)向け1000番台(8×1

全1編成
方面
←大宮
大船→
さいたま車両センター所属保留車
号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車








モハE233
1400A
ロング
モハE232
1400A
ロング
サハE233
1000A
ロング
モハE233
1000A
ロング
モハE232
1000A
ロング
モハE233
1200A
ロング
モハE232
1200A
ロング
クハE232
1000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
SC85A
IGBT
- -
SC85A
IGBT
-
SC85A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
-
SC86A
IGBT
- -
SC86A
IGBT
- - -
空気圧縮機
(CP)
-
MH3124-
C1600SN3
- -
MH3124-
C1600SN3
-
MH3124-
C1600SN3
-

京浜東北線向け1000番台(10×82

全82編成
方面
←大宮
大船→
さいたま車両センター所属京浜東北線用E233系1000番台
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車










クハE233
1000A
ロング
サハE233
1200A
ロング
モハE233
1400A
ロング
モハE232
1400A
ロング
サハE233
1000A
ロング
モハE233
1000A
ロング
モハE232
1000A
ロング
モハE233
1200A
ロング
モハE232
1200A
ロング
クハE232
1000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
- -
SC85A
IGBT
- -
SC85A
IGBT
-
SC85A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - -
SC86A
IGBT
- -
SC86A
IGBT
- - -
空気圧縮機
(CP)
- - -
MH3124-
C1600SN3
- -
MH3124-
C1600SN3
-
MH3124-
C1600SN3
-

配置:265両

上野東京ライン(+α)向け3000番台付属編成(5×19

うち17編成:量産編成
方面
←黒磯・前橋
熱海→
国府津車両センター所属
E233系3000番台付属編成
号車 15号車 14号車 13号車 12号車 11号車




WC
電連
クハE233
3500A
セミクロ
サハE233
3000A
セミクロ
モハE233
3600B
ロング
モハE232
3600A
ロング
クハE232
3500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
- -
SC98
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - -
SC86B
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
-
MH3124-
C1600SN3
-
MH3124-
C1600SN3
-
うち2編成:主制御装置が異なる初期編成
方面
←黒磯・前橋
熱海→
国府津車両センター所属
E233系3000番台付属編成
号車 15号車 14号車 13号車 12号車 11号車




WC
電連
クハE233
3500A
セミクロ
サハE233
3000A
セミクロ
モハE233
3600A
ロング
モハE232
3600A
ロング
クハE232
3500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
- -
SC90
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - -
SC86B
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
-
MH3124-
C1600SN3
-
MH3124-
C1600SN3
-

上野東京ライン(+α)向け3000番台基本編成(10×17

うち15編成:量産編成
方面
←黒磯・前橋
沼津→
国府津車両センター所属E233系3000番台基本編成
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
電連
WC



WC
2階建て
2階建て


WC

クハE233
3000A
セミクロ
モハE233
3200B
セミクロ
モハE232
3000A
ロング
モハE233
3400B
ロング
モハE232
3800A
ロング
サロE233
3000A
グリーン
サロE232
3000A
グリーン
モハE233
3000B
ロング
モハE232
3400A
セミクロ
クハE232
3000A
セミクロ
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC98
IGBT
-
SC98
IGBT
- - -
SC98
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86B
IGBT
- - - - -
SC86B
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3124-
C1600SN3
-
MH3124-
C1600SN3
- - -
MH3124-
C1600SN3
-
うち2編成:編成構成や主制御装置が異なる初期編成
方面
←黒磯・前橋
沼津→
国府津車両センター所属E233系3000番台基本編成
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
電連
WC




2階建て
2階建て


WC

クハE233
3000A
セミクロ
モハE233
3200A
セミクロ
モハE232
3200A
ロング
モハE233
3000A
ロング
モハE232
3000A
ロング
サロE233
3000A
グリーン
サロE232
3000A
グリーン
モハE233
3400A
ロング
モハE232
3400A
セミクロ
クハE232
3000A
セミクロ
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC90
IGBT
-
SC90
IGBT
- - -
SC90
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - - -
SC86B
IGBT
- - -
SC86B
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3124-
C1600SN3
-
MH3124-
C1600SN3
- - -
MH3124-
C1600SN3
-

配置:250両

上野東京ライン(+α)向け3000番台付属編成(5×18

全18編成
方面
←黒磯・前橋
熱海→
小山車両センター所属
E233系3000番台付属編成
号車 15号車 14号車 13号車 12号車 11号車




WC
電連
クハE233
3500A
セミクロ
サハE233
3000A
セミクロ
モハE233
3600B
ロング
モハE232
3600A
ロング
クハE232
3500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
- -
SC98
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - -
SC86B
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
-
MH3124-
C1600SN3
-
MH3124-
C1600SN3
-

上野東京ライン(+α)向け3000番台基本編成(10×16

全16編成
方面
←黒磯・前橋
沼津→
小山車両センター所属E233系3000番台基本編成
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
電連
WC



WC
2階建て
2階建て


WC

クハE233
3000A
セミクロ
モハE233
3200B
セミクロ
モハE232
3000A
ロング
モハE233
3400B
ロング
モハE232
3800A
ロング
サロE233
3000A
グリーン
サロE232
3000A
グリーン
モハE233
3000B
ロング
モハE232
3400A
セミクロ
クハE232
3000A
セミクロ
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC98
IGBT
-
SC98
IGBT
- - -
SC98
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86B
IGBT
- - - - -
SC86B
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3124-
C1600SN3
-
MH3124-
C1600SN3
- - -
MH3124-
C1600SN3
-

配置:180両

常磐緩行線向け2000番台(10×18

全18編成
方面
←取手
唐木田・本厚木→
松戸車両センター所属常磐緩行線用E233系2000番台
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車










クハE233
2000A
ロング
モハE233
2400A
ロング
モハE232
2400A
ロング
サハE233
2200A
ロング
モハE233
2000A
ロング
モハE232
2000A
ロング
サハE233
2000A
ロング
モハE233
2200A
ロング
モハE232
2200A
ロング
クハE232
2000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85B
IGBT
- -
SC85B
IGBT
- -
SC85B
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC91
IGBT
- -
SC91
IGBT
- - - -
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3124-
C1600SN3
- -
MH3124-
C1600SN3
- -
MH3124-
C1600SN3
-

配置:240両

京葉線(+α)向け5000番台分割編成(6両)(6×4

全4編成
方面
←勝浦・君津
東京→
京葉車両センター所属E233系5000番台分割編成(6両)
号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
電連






クハE233
5500A
ロング
モハE233
5000A
ロング
モハE232
5000A
ロング
モハE233
5200A
ロング
モハE232
5200A
ロング
クハE232
5000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85A
IGBT
-
SC85A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86A
IGBT
- - -
空気圧縮機
(CP)
MH3124-
C1600SN3
- - - -
MH3124-
C1600SN3

京葉線(+α)向け5000番台分割編成(4両)(4×4

全4編成
方面
←東金・君津
東京→
京葉車両センター所属
E233系5000番台分割編成(4両)
号車 10号車 9号車 8号車 7号車



電連
クハE233
5000A
ロング
モハE233
5600A
ロング
モハE232
5600A
ロング
クハE232
5500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86A
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
MH3124-
C1600SN3
- -
MH3124-
C1600SN3

京葉線(+α)向け5000番台貫通編成(10×20

全20編成
方面
←君津・上総一ノ宮
東京→
京葉車両センター所属E233系5000番台貫通編成
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車










クハE233
5000A
ロング
モハE233
5400A
ロング
モハE232
5400A
ロング
サハE233
5000A
ロング
サハE233
5500A
ロング
モハE233
5000A
ロング
モハE232
5000A
ロング
モハE233
5200A
ロング
モハE232
5200A
ロング
クハE232
5000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85A
IGBT
- - -
SC85A
IGBT
-
SC85A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86A
IGBT
- - -
SC86A
IGBT
- - -
空気圧縮機
(CP)
MH3124-
C1600SN3
- - -
MH3124-
C1600SN3
- - - -
MH3124-
C1600SN3

配置:310両

埼京・川越線向け7000番台(10×31

全31編成
方面
←新木場
川越→
川越車両センター所属埼京線用E233系7000番台
号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車










クハE233
7000A
ロング
モハE233
7400A
ロング
モハE232
7400A
ロング
サハE233
7200A
ロング
サハE233
7000A
ロング
モハE233
7000A
ロング
モハE232
7000A
ロング
モハE233
7200A
ロング
モハE232
7200A
ロング
クハE232
7000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85A
IGBT
- - -
SC85A
IGBT
-
SC85A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC91
IGBT
- - -
SC91
IGBT
- - -
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3130-
C1600S1
- - -
MH3130-
C1600S1
-
MH3130-
C1600S1
-

配置:224両

横浜・根岸線向け6000番台(8×28

全28編成
方面
←八王子
大船→
鎌倉車両センター所属横浜線用E233系6000番台
号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車








クハE233
6000A
ロング
モハE233
6400A
ロング
モハE232
6400A
ロング
サハE233
6000A
ロング
モハE233
6000A
ロング
モハE232
6000A
ロング
サハE233
6200A
ロング
クハE232
6000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85A
IGBT
- -
SC85A
IGBT
- - -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC91
IGBT
- -
SC91
IGBT
- -
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3130-
C1600S1
- -
MH3130-
C1600S1
- -

配置:216両

南武線向け8000番台・8500番台(6×36

うち35編成
方面
←川崎
立川→
中原電車区所属南武線用E233系8000番台
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車






クハE233
8000A
ロング
モハE233
8000A
ロング
モハE232
8000A
ロング
モハE233
8200A
ロング
モハE232
8200A
ロング
クハE232
8000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85A
IGBT
-
SC85A
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86A
IGBT
- - -
空気圧縮機
(CP)
MH3130-
C1600S1
- - - -
MH3130-
C1600S1
うち1編成:豊田車両センターから転入した編成
方面
←川崎
立川→
中原電車区所属南武線用E233系8500番台
号車 1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車





電連
クハE233
8500A
ロング
モハE233
8500A
ロング
モハE232
8500A
ロング
モハE233
8700A
ロング
モハE232
8700A
ロング
クハE232
8500A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC85
IGBT
-
SC85
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC86
IGBT
- - -
空気圧縮機
(CP)
MH3124-
C1600SN3
- - - -
MH3124-
C1600SN3

形式一覧

形式別の番台分布状況は以下の通りです。
番台クハE232クハE233サハE233サロE232サロE233モハE232モハE233
067両A
69両A
42両A
69両A
69両A
20069両A
69両A
40042両A
42両A
50027両A
25両A
42両A
60025両A
25両A
10001両A
82両A
82両A
1両A
82両A
1両A
82両A
1両A
82両A
120082両A
1両A
82両A
1両A
82両A
14001両A
82両A
1両A
82両A
200018両A
18両A
18両A
18両A
18両A
220018両A
18両A
18両A
240018両A
18両A
300016両A
17両A
16両A
17両A
18両A
19両A
16両A
17両A
16両A
17両A
16両A
17両A
2両A
16両B
15両B
32002両A
2両A
16両B
15両B
340016両A
17両A
2両A
16両B
15両B
350018両A
19両A
18両A
19両A
360018両A
19両A
2両A
18両B
17両B
380016両A
15両A
500024両A
24両A
20両A
24両A
24両A
520024両A
24両A
540020両A
20両A
55004両A
4両A
20両A
56004両A
4両A
600028両A
28両A
28両A
28両A
28両A
620028両A
640028両A
28両A
700031両A
31両A
31両A
31両A
31両A
720031両A
31両A
31両A
740031両A
31両A
800035両A
35両A
35両A
35両A
820035両A
35両A
85001両A
1両A
1両A
1両A
87001両A
1両A

両数の後のアルファベットはサイト独自の分類で、下記のルールに従っています。
  • パンタ形態の違い、電気連結器の違い、トイレの有無は別区分とする。
  • 主要3機器(主制御装置または主変換装置、補助電源装置インバータ部、空気圧縮機)の形式が異なる場合に別区分とする。
  • ただし、互換性がある機器で、現に複数の形式が混在している場合は、両方を併記して同一区分とする。
  • 数年しか存在せず、編成表に反映されていない形態は扱わない。(主変換装置が更新後、補助電源装置が更新前のE501系など。)
  • 今までの遍歴は問わない。(新製時に形態が異なった試作車が、量産化改造で同一形態になった、など。)
  • 他は全て同一形態とする。(所属、帯色、保安装置、車内案内装置、自重などの違いは無視する。)
一部で公式のアルファベット分類が公表されている形式もありますが、互換性はありません。

クハE232形

計67両

クハE232-30
© Train Side View by TKM
クハE232形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

クハE232
-0A
ロング
CPを搭載する制御車で、豊田車両センターに67両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。

計27両

(画像準備中)
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3
電連
クハE232
-500A
ロング
CPを搭載する制御車で、豊田車両センターに27両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。車椅子スペースが無く、電気連結器を装備した番台(+500)です。

計83両

クハE232-1011
© Train Side View by TKM
クハE232形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE232
-1000A
ロング
制御車で、さいたま車両センターに83両が在籍しています。保安装置はD-ATCで、CPはモハE232形へ移されています。

計18両

クハE232-2002
© かけやま写真館
クハE232形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE232
-2000A
ロング
制御車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。地下鉄直通に対応した2000番台で、前面貫通扉の設置で構成が他番台と変わっています。保安装置はATC-10、ATS-SN、D-ATS-Pで、CPはモハE232形へ移されています。ATOが後年搭載されています。

計33両

クハE232-3023
© Train Side View by TKM
クハE232形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






WC

クハE232
-3000A
セミクロス
WC付の制御車で、小山車両センターに16両、国府津車両センターに17両が在籍しています。基本編成の制御車で、保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。CPはモハE232形へ移されています。

計37両

クハE232-3532
© Train Side View by TKM
クハE232形3500番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






WC
電連
クハE232
-3500A
ロング
WC付の制御車で、小山車両センターに18両、国府津車両センターに19両が在籍しています。付属編成の制御車(+500)で、電気連結器を装備しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。CPはモハE232形へ移されています。3533以降はAM/FM受信アンテナが省略され、乗務員室側構体が無塗装化されました。

計24両

クハE232-5020
© Train Side View by TKM
クハE232形5000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

クハE232
-5000A
ロング
CPを搭載する制御車で、京葉車両センターに24両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しており、WiMAXアンテナを搭載しています。

計4両

クハE232-5501
© Train Side View by TKM
クハE232形5500番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3
電連
クハE232
-5500A
ロング
CPを搭載する制御車で、京葉車両センターに4両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しており、WiMAXアンテナを搭載しています。車椅子スペースが無く、電気連結器を装備した番台(+500)です。

計28両

クハE232-6001
© Train Side View by TKM
クハE232形6000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE232
-6000A
ロング
制御車で、鎌倉車両センターに28両が在籍しています。保安装置はD-ATC、ATS-Pを搭載し、CPはモハE232形へ移されています。WiMAXアンテナを搭載しています。乗務員室側構体が無塗装化されました。

計31両

クハE232-7019
© Train Side View by TKM
クハE232形7000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE232
-7000A
ロング
制御車で、川越車両センターに31両が在籍しています。保安装置はATC-6、ATS-P、ATACSで、CPはモハE232形へ移されています。WiMAXアンテナを搭載しています。乗務員室側構体が無塗装化されました。

計35両

クハE232-8009
© かけやま写真館
クハE232形8000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3130-
C1600S1

クハE232
-8000A
ロング
CPを搭載する制御車で、中原電車区に35両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しており、WiMAXアンテナを搭載しています。乗務員室側構体が無塗装化されました。

計1両

(画像準備中)
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3
電連
クハE232
-8500A
ロング
CPを搭載する制御車で、中原電車区に1両が在籍しています。クハE232形500番台からの南武線向け改造車(-500+8500)です。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しており、WiMAXアンテナを追加搭載しています。

クハE233形

計69両

クハE233-30
© Train Side View by TKM
クハE233形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

クハE233
-0A
ロング
CPを搭載する制御車で、豊田車両センターに69両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。

計25両

(画像準備中)
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3
電連

クハE233
-500A
ロング
CPを搭載する制御車で、豊田車両センターに25両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。車椅子スペースが無く、電気連結器を装備した番台(+500)です。

計82両

クハE233-1011
© Train Side View by TKM
クハE233形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE233
-1000A
ロング
制御車で、さいたま車両センターに82両が在籍しています。保安装置はD-ATCで、CPはモハE232形へ移されています。

計18両

クハE233-2002
© かけやま写真館
クハE233形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE233
-2000A
ロング
制御車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。地下鉄直通に対応した2000番台で、前面貫通扉の設置で構成が他番台と変わっています。保安装置はATC-10、ATS-SN、D-ATS-Pで、CPはモハE232形へ移されています。ATOが後年搭載されています。

計33両

クハE233-3023
© Train Side View by TKM
クハE233形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






電連
WC
クハE233
-3000A
セミクロス
WC付の制御車で、小山車両センターに16両、国府津車両センターに17両が在籍しています。基本編成の制御車で、電気連結器を装備しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。CPはモハE232形へ移されています。

計37両

クハE233-3532
© Train Side View by TKM
クハE233形3500番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE233
-3500A
セミクロス
制御車で、小山車両センターに18両、国府津車両センターに19両が在籍しています。付属編成の制御車(+500)で、保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。CPはモハE232形へ移されています。3533以降はAM/FM受信アンテナが省略され、乗務員室側構体が無塗装化されました。

計24両

クハE233-5020
© Train Side View by TKM
クハE233形5000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

クハE233
-5000A
ロング
CPを搭載する制御車で、京葉車両センターに24両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。

計4両

クハE233-5501
© Train Side View by TKM
クハE233形5500番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3
電連

クハE233
-5500A
ロング
CPを搭載する制御車で、京葉車両センターに4両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。車椅子スペースが無く、電気連結器を装備した番台(+500)です。

計28両

クハE233-6001
© Train Side View by TKM
クハE233形6000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE233
-6000A
ロング
制御車で、鎌倉車両センターに28両が在籍しています。保安装置はD-ATC、ATS-Pを搭載し、CPはモハE232形へ移されています。乗務員室側構体が無塗装化されました。

計31両

クハE233-7019
© Train Side View by TKM
クハE233形7000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







クハE233
-7000A
ロング
制御車で、川越車両センターに31両が在籍しています。保安装置はATC-6、ATS-P、ATACSで、CPはモハE232形へ移されています。乗務員室側構体が無塗装化されました。

計35両

クハE233-8009
© かけやま写真館
クハE233形8000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3130-
C1600S1

クハE233
-8000A
ロング
CPを搭載する制御車で、中原電車区に35両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。乗務員室側構体が無塗装化されました。

計1両

(画像準備中)
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

クハE233
-8500A
ロング
CPを搭載する制御車で、中原電車区に1両が在籍しています。クハE233形0番台からの南武線向け改造車(+8500)です。保安装置はATS-P、ATS-SNをTIMS機器箱に収納しています。

サハE233形

計42両

サハE233-30
© Train Side View by TKM
サハE233形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-0A
ロング
中間付随車で、豊田車両センターに42両が在籍しています。ARfを搭載しています。13は線路モニタリング装置を搭載しています。

計42両

サハE233-530
© Train Side View by TKM
サハE233形500番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

サハE233
-500A
ロング
CPを搭載する中間付随車で、豊田車両センターに42両が在籍しています。

計83両

サハE233-1011
© Train Side View by TKM
サハE233形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-1000A
ロング
中間付随車で、さいたま車両センターに83両が在籍しています。ARfを搭載しています。

計82両

サハE233-1211
© Train Side View by TKM
サハE233形1200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-1200A
ロング
中間付随車で、さいたま車両センターに82両が在籍しています。CP、ARf共に非搭載(+200)です。1252は線路モニタリング装置を搭載しています。

計18両

サハE233-2002
© かけやま写真館
サハE233形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-2000A
ロング
中間付随車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。ARfを搭載しています。2018は線路モニタリング装置を搭載しています。

計18両

サハE233-2202
© かけやま写真館
サハE233形2200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-2200A
ロング
中間付随車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。CP、ARf共に非搭載(+200)で、誘導無線アンテナを搭載しています。

計37両

サハE233-3032
© Train Side View by TKM
サハE233形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

サハE233
-3000A
セミクロス
CPを搭載する中間付随車で、小山車両センターに18両、国府津車両センターに19両が在籍しています。X000番台ですが、ARfを搭載せず、CPを搭載しています。3033以降はAM/FM受信アンテナが省略されました。3003は線路モニタリング装置を搭載しています。

計20両

サハE233-5020
© Train Side View by TKM
サハE233形5000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-5000A
ロング
中間付随車で、京葉車両センターに20両が在籍しています。ARfを搭載しています。

計20両

サハE233-5520
© Train Side View by TKM
サハE233形5500番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

サハE233
-5500A
ロング
CPを搭載する中間付随車で、京葉車両センターに20両が在籍しています。

計28両

サハE233-6001
© Train Side View by TKM
サハE233形6000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-6000A
ロング
中間付随車で、鎌倉車両センターに28両が在籍しています。ARfを搭載しています。

計28両

サハE233-6201
© Train Side View by TKM
サハE233形6200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-6200A
ロング
中間付随車で、鎌倉車両センターに28両が在籍しています。CP、ARf共に非搭載(+200)です。

計31両

サハE233-7019
© Train Side View by TKM
サハE233形7000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-7000A
ロング
中間付随車で、川越車両センターに31両が在籍しています。X000番台ですが、ARfを搭載していません。

計31両

サハE233-7219
© Train Side View by TKM
サハE233形7200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE233
-7200A
ロング
中間付随車で、川越車両センターに31両が在籍しています。X200番台ですが、ARfを搭載しています。

サロE232形

サロE233形

モハE232形

計69両

モハE232-30
© Train Side View by TKM
モハE232形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86
IGBT



モハE232
-0A
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、豊田車両センターに69両が在籍しています。

計69両

モハE232-230
© Train Side View by TKM
モハE232形200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







モハE232
-200A
ロング
中間電動車で、豊田車両センターに69両が在籍しています。SIVが非搭載(+200)です。

計42両

モハE232-430
© Train Side View by TKM
モハE232形400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86
IGBT



モハE232
-400A
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、豊田車両センターに42両が在籍しています。X000番台と同一仕様です。

計25両

(画像準備中)
VVVFSIVCP


SC86
IGBT



モハE232
-600A
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、豊田車両センターに25両が在籍しています。X000番台とほぼ同一仕様です。(高圧母線の引き通しがありません。)

計83両

モハE232-1011
© Train Side View by TKM
モハE232形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86A
IGBT
MH3124-
C1600SN3

モハE232
-1000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、さいたま車両センターに83両が在籍しています。

計83両

モハE232-1211
© Train Side View by TKM
モハE232形1200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

モハE232
-1200A
ロング
CPを搭載する中間電動車で、さいたま車両センターに83両が在籍しています。SIVが非搭載(+200)です。

計83両

モハE232-1411
© Train Side View by TKM
モハE232形1400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86A
IGBT
MH3124-
C1600SN3

モハE232
-1400A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、さいたま車両センターに83両が在籍しています。X000番台と同一仕様です。

計18両

モハE232-2002
© かけやま写真館
モハE232形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC91
IGBT
MH3124-
C1600SN3

モハE232
-2000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。

計18両

モハE232-2202
© かけやま写真館
モハE232形2200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

モハE232
-2200A
ロング
CPを搭載する中間電動車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。SIVが非搭載(+200)です。

計18両

モハE232-2402
© かけやま写真館
モハE232形2400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC91
IGBT
MH3124-
C1600SN3

モハE232
-2400A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。X000番台と同一仕様です。

計33両

モハE232-3001
© Train Side View by TKM
モハE232形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86B
IGBT
MH3124-
C1600SN3

モハE232
-3000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、小山車両センターに16両、国府津車両センターに17両が在籍しています。

計2両

モハE232-3201
© Train Side View by TKM
モハE232形3200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3

モハE232
-3200A
ロング
CPを搭載する中間電動車で、国府津車両センターに2両が在籍しています。SIVが非搭載(+200)です。

計33両

モハE232-3401
© Train Side View by TKM
モハE232形3400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86B
IGBT
MH3124-
C1600SN3

モハE232
-3400A
セミクロス
SIV、CPを搭載する中間電動車で、小山車両センターに16両、国府津車両センターに17両が在籍しています。X000番台と搭載機器は同一仕様です。

計37両

モハE232-3602
© Train Side View by TKM
モハE232形3600番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86B
IGBT
MH3124-
C1600SN3

モハE232
-3600A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、小山車両センターに18両、国府津車両センターに19両が在籍しています。X000番台とほぼ同一仕様です。(高圧母線の引き通しがありません。)3633以降はAM/FM受信アンテナが省略されました。

計31両

モハE232-3823
© Train Side View by TKM
モハE232形3800番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3124-
C1600SN3
WC
モハE232
-3800A
ロング
CPを搭載するWC付の中間電動車で、小山車両センターに16両、国府津車両センターに15両が在籍しています。SIVが非搭載で、X200番台と異なり、客室にWCが設置されています(+800)。

計24両

モハE232-5020
© Train Side View by TKM
モハE232形5000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86A
IGBT



モハE232
-5000A
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに24両が在籍しています。

計24両

モハE232-5220
© Train Side View by TKM
モハE232形5200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







モハE232
-5200A
ロング
中間電動車で、京葉車両センターに24両が在籍しています。SIVが非搭載(+200)です。

計20両

モハE232-5420
© Train Side View by TKM
モハE232形5400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86A
IGBT



モハE232
-5400A
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに20両が在籍しています。X000番台と同一仕様です。

計4両

モハE232-5601
© Train Side View by TKM
モハE232形5600番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86A
IGBT



モハE232
-5600A
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに4両が在籍しています。X000番台とほぼ同一仕様です。(高圧母線の引き通しがありません。)

計28両

モハE232-6001
© Train Side View by TKM
モハE232形6000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC91
IGBT
MH3130-
C1600S1

モハE232
-6000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、鎌倉車両センターに28両が在籍しています。

計28両

モハE232-6401
© Train Side View by TKM
モハE232形6400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC91
IGBT
MH3130-
C1600S1

モハE232
-6400A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、鎌倉車両センターに28両が在籍しています。X000番台と同一仕様です。

計31両

モハE232-7019
© Train Side View by TKM
モハE232形7000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC91
IGBT
MH3130-
C1600S1

モハE232
-7000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、川越車両センターに31両が在籍しています。

計31両

モハE232-7219
© Train Side View by TKM
モハE232形7200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP




MH3130-
C1600S1

モハE232
-7200A
ロング
CPを搭載する中間電動車で、川越車両センターに31両が在籍しています。SIVが非搭載(+200)です。

計31両

モハE232-7419
© Train Side View by TKM
モハE232形7400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC91
IGBT
MH3130-
C1600S1

モハE232
-7400A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、川越車両センターに31両が在籍しています。X000番台と同一仕様です。

計35両

モハE232-8009
© かけやま写真館
モハE232形8000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC86A
IGBT



モハE232
-8000A
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、中原電車区に35両が在籍しています。

計35両

モハE232-8209
© かけやま写真館
モハE232形8200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







モハE232
-8200A
ロング
中間電動車で、中原電車区に35両が在籍しています。SIVが非搭載(+200)です。

計1両

(画像準備中)
VVVFSIVCP


SC86
IGBT



モハE232
-8500A
ロング
SIVを搭載する中間電動車で、中原電車区に1両が在籍しています。モハE232形0番台からの南武線向け改造車(+8500)です。

計1両

(画像準備中)
VVVFSIVCP







モハE232
-8700A
ロング
中間電動車で、中原電車区に1両が在籍しています。モハE232形200番台からの南武線向け改造車(+8500)で、SIVが非搭載(+200)です。

モハE233形

計69両

モハE233-30
© Train Side View by TKM
モハE233形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85
IGBT





モハE233
-0A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、豊田車両センターに69両が在籍しています。予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計69両

モハE233-230
© Train Side View by TKM
モハE233形200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85
IGBT





モハE233
-200A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、豊田車両センターに69両が在籍しています。BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載で、(ユニット相手がSIV非搭載のため)IvHBが非搭載(+200)です。

計42両

モハE233-430
© Train Side View by TKM
モハE233形400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85
IGBT





モハE233
-400A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、豊田車両センターに42両が在籍しています。IvHB、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載(+400)です。

計25両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC85
IGBT





モハE233
-600A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、豊田車両センターに25両が在籍しています。予備パンタ、IvHBを搭載しますが、(編成内唯一のMM'ユニットで高圧母線の引き通しが無いため)BLBが非搭載(+600)です。

計83両

モハE233-1011
© Train Side View by TKM
モハE233形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-1000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、さいたま車両センターに83両が在籍しています。予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計83両

モハE233-1211
© Train Side View by TKM
モハE233形1200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-1200A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、さいたま車両センターに83両が在籍しています。BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載で、(ユニット相手がSIV非搭載のため)IvHBが非搭載(+200)です。

計83両

モハE233-1411
© Train Side View by TKM
モハE233形1400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-1400A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、さいたま車両センターに83両が在籍しています。IvHB、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載(+400)です。

計18両

モハE233-2002
© かけやま写真館
モハE233形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85B
IGBT





モハE233
-2000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計18両

モハE233-2202
© かけやま写真館
モハE233形2200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85B
IGBT





モハE233
-2200A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載で、(ユニット相手がSIV非搭載のため)IvHBが非搭載(+200)です。

計18両

モハE233-2402
© かけやま写真館
モハE233形2400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85B
IGBT





モハE233
-2400A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、松戸車両センターに18両が在籍しています。IvHB、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載(+400)です。

計2両

モハE233-3001
© Train Side View by TKM
モハE233形3000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC90
IGBT





モハE233
-3000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、国府津車両センターに2両が在籍しています。VVVFの異なる初期編成で、予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計31両

モハE233-3023
© Train Side View by TKM
モハE233形3000番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP
SC98
IGBT





モハE233
-3000B
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、小山車両センターに16両、国府津車両センターに15両が在籍しています。量産編成で、予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計2両

モハE233-3201
© Train Side View by TKM
モハE233形3200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC90
IGBT





モハE233
-3200A
セミクロス
VVVFを搭載する中間電動車で、国府津車両センターに2両が在籍しています。VVVFの異なる初期編成で、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載です。(ユニット相手がSIV非搭載のため)IvHBが非搭載(+200)です。

計31両

モハE233-3223
© Train Side View by TKM
モハE233形3200番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP
SC98
IGBT





モハE233
-3200B
セミクロス
VVVFを搭載する中間電動車で、小山車両センターに16両、国府津車両センターに15両が在籍しています。量産編成で、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載です。ユニット相手がSIV搭載のX000番台のため、X200番台にも関わらずIvHBを搭載しています。

計2両

モハE233-3401
© Train Side View by TKM
モハE233形3400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC90
IGBT





モハE233
-3400A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、国府津車両センターに2両が在籍しています。VVVFの異なる初期編成で、IvHB、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載(+400)です。

計31両

モハE233-3423
© Train Side View by TKM
モハE233形3400番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP
SC98
IGBT





モハE233
-3400B
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、小山車両センターに16両、国府津車両センターに15両が在籍しています。量産編成で、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載です。ユニット相手がSIV非搭載のX800番台のため、X400番台にも関わらずIvHBが非搭載です。

計2両

モハE233-3602
© Train Side View by TKM
モハE233形3600番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC90
IGBT





モハE233
-3600A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、国府津車両センターに2両が在籍しています。VVVFの異なる初期編成で、予備パンタ、IvHBを搭載しますが、(編成内唯一のMM'ユニットで高圧母線の引き通しが無いため)BLBが非搭載(+600)です。

計35両

モハE233-3632
© Train Side View by TKM
モハE233形3600番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP
SC98
IGBT





モハE233
-3600B
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、小山車両センターに18両、国府津車両センターに17両が在籍しています。量産編成で、予備パンタ、IvHBを搭載しますが、(編成内唯一のMM'ユニットで高圧母線の引き通しが無いため)BLBが非搭載(+600)です。3633以降はAM/FM受信アンテナが省略されました。

計24両

モハE233-5020
© Train Side View by TKM
モハE233形5000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-5000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに24両が在籍しています。予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計24両

モハE233-5220
© Train Side View by TKM
モハE233形5200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-5200A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに24両が在籍しています。BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載で、(ユニット相手がSIV非搭載のため)IvHBが非搭載(+200)です。

計20両

モハE233-5420
© Train Side View by TKM
モハE233形5400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-5400A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに20両が在籍しています。IvHB、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載(+400)です。

計4両

モハE233-5601
© Train Side View by TKM
モハE233形5600番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-5600A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、京葉車両センターに4両が在籍しています。予備パンタ、IvHBを搭載しますが、(編成内唯一のMM'ユニットで高圧母線の引き通しが無いため)BLBが非搭載(+600)です。

計28両

モハE233-6001
© Train Side View by TKM
モハE233形6000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-6000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、鎌倉車両センターに28両が在籍しています。予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計28両

モハE233-6401
© Train Side View by TKM
モハE233形6400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-6400A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、鎌倉車両センターに28両が在籍しています。IvHB、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載(+400)です。

計31両

モハE233-7019
© Train Side View by TKM
モハE233形7000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-7000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、川越車両センターに31両が在籍しています。予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計31両

モハE233-7219
© Train Side View by TKM
モハE233形7200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-7200A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、川越車両センターに31両が在籍しています。BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載で、(ユニット相手がSIV非搭載のため)IvHBが非搭載(+200)です。

計31両

モハE233-7419
© Train Side View by TKM
モハE233形7400番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-7400A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、川越車両センターに31両が在籍しています。IvHB、BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載(+400)です。

計35両

モハE233-8009
© かけやま写真館
モハE233形8000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-8000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、中原電車区に35両が在籍しています。予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計35両

モハE233-8209
© かけやま写真館
モハE233形8200番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC85A
IGBT





モハE233
-8200A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、中原電車区に35両が在籍しています。BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載で、(ユニット相手がSIV非搭載のため)IvHBが非搭載(+200)です。

計1両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC85
IGBT





モハE233
-8500A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、中原電車区に1両が在籍しています。モハE233形0番台からの南武線向け改造車(+8500)です。予備パンタ、IvHB、BLBを搭載します。

計1両

(画像準備中)
VVVFSIVCP
SC85
IGBT





モハE233
-8700A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、中原電車区に1両が在籍しています。モハE233形200番台からの南武線向け改造車(+8500)です。BLBを搭載しますが、予備パンタが非搭載で、(ユニット相手がSIV非搭載のため)IvHBが非搭載(+200)です。

配置の推移(2006年末以降)

詳細

配置 2016年末 2015年末 2014年末
豊田車両センター 10×42688 10×42688 10×42688
4×25 4×25 4×25
6×28 6×28 6×28
さいたま車両センター 10×82828 10×83830 10×83830
8×1
国府津車両センター 10×17265 10×17265 10×16240
5×19 5×19 5×16
田町車両センター 消滅0 消滅0 消滅0
高崎車両センター 消滅0 消滅0 10×17250
5×16
小山車両センター 10×16250 10×16250 5×210
5×18 5×18
松戸車両センター 10×18180 10×18180 10×18180
京葉車両センター 10×20240 10×20240 10×20240
4×4 4×4 4×4
6×4 6×4 6×4
川越車両センター 10×31310 10×31310 10×31310
鎌倉車両センター 8×28224 8×28224 8×28224
中原電車区 6×35210 6×35210 6×1060
合計 3195 合計 3197 合計 3032
動き 新製以来初の投入が行われない1年となりました。川崎事故の当該車2両が廃車となり、在籍両数が減少しました。 南武線向け8000番台の新製が行われたものの、E129系との並行投入になり、新製両数は大幅に落ちました。また、高崎から小山への転属が発生し、後継のE235系が登場しています。 埼京川越線向け7000番台の投入が完了し、年内に投入開始した横浜線向け6000番台が出揃い、南武線向け8000番台の新製が始まりました。
配置 2013年末 2012年末 2011年末
豊田車両センター 10×42688 10×42688 10×42688
4×25 4×25 4×25
6×28 6×28 6×28
さいたま車両センター 10×83830 10×83830 10×83830
国府津車両センター 10×16240 10×230 10×230
5×16 5×2 5×2
田町車両センター 消滅0 10×14210 10×7120
5×14 5×8
バラ10両
高崎車両センター 10×17250 10×13203 0
5×16 5×13
バラ8両
松戸車両センター 10×18180 10×18180 10×18180
京葉車両センター 10×20240 10×20240 10×20240
4×4 4×4 4×4
6×4 6×4 6×4
川越車両センター 10×30300 0 0
合計 2728 合計 2381 合計 2088
動き 埼京川越線向け7000番台の投入が始まり、3000番台の田町から国府津への転属が発生しています。 3000番台の投入が田町で完了し、高崎にも投入が始まりました。 2000番台、5000番台の投入が完了し、田町へ3000番台の投入が始まりました。
配置 2010年末 2009年末 2008年末
豊田車両センター 10×42688 10×42688 10×42688
4×25 4×25 4×25
6×28 6×28 6×28
さいたま車両センター 10×83830 10×81810 10×40400
国府津車両センター 10×230 10×115 10×115
5×2 5×1 5×1
松戸車両センター 10×770 10×110 0
京葉車両センター 10×12130 0 0
4×1
6×1
合計 1748 合計 1523 合計 1103
動き 早々に1000番台が出揃い、春からは5000番台の京葉への投入、2000番台の追加投入が行われました。また、15連1本のみの存在だった3000番台がもう1編成増備されました。 1000番台が引き続き増備され、松戸には常磐緩行線向け2000番台が1本投入されました。 0番台が出揃い、1000番台の増備が続けられました。
配置 2007年末 2006年末 2005年末
豊田車両センター 10×37590 10×470 0
4×22 4×3
6×22 6×3
さいたま車両センター 10×550 0 0
国府津車両センター 10×115 0 0
5×1
合計 655 合計 70 合計 0
動き 0番台の投入に加え、浦和に京浜東北線向け1000番台、国府津に東海道線向け3000番台が投入され、1年で585両が新製される破竹の勢いでした。 豊田に中央快速線、青梅線、五日市線向け0番台が投入されました。量産先行車は無く、そのまま増備が始まりました。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?