車両概要:E217系

E217系の概要
2017年9月30日時点

2016年は動きのない1年でした。
2017年は動きのない1年となりそうです。

メニュー

最近の動き

配置状況より動きが進んでいる場合があります。

現行の配置状況

配置 編成表 充当線区 補足 両数
鎌倉車両センター 4×46 総武快速・横須賀線(+α) 0番台付属編成 184 745
11×51 総武快速・横須賀線(+α) 0番台基本編成 561
幕張車両センター 消滅 総武快速・横須賀線(+α) 0 0
国府津車両センター 消滅 東海道線(+α) 0 0
合計両数: 745

現行編成一覧

配置:745両

総武快速・横須賀線(+α)向け0番台付属編成(4×46

うち25編成:機器更新済みの編成
方面
←君津・成田空港
久里浜→
鎌倉車両センター所属
E217系0番台付属編成
号車 増4号車 増3号車 増2号車 増1号車
電連



WC

クハE217
2000A
ロング
モハE217
2000B
ロング
モハE216
2000B
ロング
クハE216
1000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC88
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC89
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3096-
C1600S
-
うち21編成:基本編成から捻出された和式WC付先頭車を組み込んだ機器更新済みの編成
方面
←君津・成田空港
久里浜→
鎌倉車両センター所属
E217系0番台付属編成
号車 増4号車 増3号車 増2号車 増1号車
電連



WC
電連
クハE217
2000A
ロング
モハE217
2000B
ロング
モハE216
2000B
ロング
クハE216
2000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
-
SC88
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- -
SC89
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- -
MH3096-
C1600S
-

総武快速・横須賀線(+α)向け0番台基本編成(11×51

全51編成:機器更新済みの編成
方面
←君津・成田空港
久里浜→
鎌倉車両センター所属E217系0番台基本編成
号車 11号車 10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車
WC





2階建て
2階建て


WC
電連
クハE217
0A
セミクロ
サハE217
0A
セミクロ
モハE217
0B
セミクロ
モハE216
1000B
ロング
サハE217
2000A
ロング
サハE217
2000A
ロング
サロE217
0A
グリーン
サロE216
0A
グリーン
モハE217
2000B
ロング
モハE216
2000B
ロング
クハE216
2000A
ロング
形式詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
主制御装置
(VVVF)
- -
SC88
IGBT
- - - - -
SC88
IGBT
- -
補助電源装置
インバータ部(SIV)
- - -
SC89
IGBT
- - - - -
SC89
IGBT
-
空気圧縮機
(CP)
- - -
MH3096-
C1600S
- - - - -
MH3096-
C1600S
-

形式一覧

形式別の番台分布状況は以下の通りです。
番台クハE216クハE217サハE217サロE216サロE217モハE216モハE217
051両A
51両A
51両A
51両A
51両B
100025両A
51両B
200072両A
46両A
102両A
97両B
97両B

両数の後のアルファベットはサイト独自の分類で、下記のルールに従っています。
  • パンタ形態の違い、電気連結器の違い、トイレの有無は別区分とする。
  • 主要3機器(主制御装置または主変換装置、補助電源装置インバータ部、空気圧縮機)の形式が異なる場合に別区分とする。
  • ただし、互換性がある機器で、現に複数の形式が混在している場合は、両方を併記して同一区分とする。
  • 数年しか存在せず、編成表に反映されていない形態は扱わない。(主変換装置が更新後、補助電源装置が更新前のE501系など。)
  • 今までの遍歴は問わない。(新製時に形態が異なった試作車が、量産化改造で同一形態になった、など。)
  • 他は全て同一形態とする。(所属、帯色、保安装置、車内案内装置、自重などの違いは無視する。)
一部で公式のアルファベット分類が公表されている形式もありますが、互換性はありません。

クハE216形

計25両

クハE216-1004
© かけやま写真館
クハE216形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






WC

クハE216
-1000A
ロング
WC付の制御車で、鎌倉車両センターに25両が在籍しています。ロングシート(+2000)で、電気連結器を装備した車両と区別するため、-1000されています。保安装置はATS-P、ATS-SNを搭載しています。

計72両

クハE216-2041
© かけやま写真館
クハE216形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






WC
電連
クハE216
-2000A
ロング
WC付の制御車で、鎌倉車両センターに72両が在籍しています。ロングシート(+2000)で、保安装置はATS-P、ATS-SNを搭載しています。

クハE217形

計51両

クハE217-12
© かけやま写真館
クハE217形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






WC
クハE217
-0A
セミクロス
WC付の制御車で、鎌倉車両センターに51両が在籍しています。保安装置はATS-P、ATS-SNを搭載しています。

計46両

クハE217-2004
© かけやま写真館
クハE217形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






電連

クハE217
-2000A
ロング
制御車で、鎌倉車両センターに46両が在籍しています。ロングシート(+2000)で、保安装置はATS-P、ATS-SNを搭載しています。

サハE217形

計51両

サハE217-25
© かけやま写真館
サハE217形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE217
-0A
セミクロス
中間付随車で、鎌倉車両センターに51両が在籍しています。

計102両

サハE217-2023
© かけやま写真館
サハE217形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP







サハE217
-2000A
ロング
中間付随車で、鎌倉車両センターに102両が在籍しています。ロングシート(+2000)です。

サロE216形

計51両

サロE216-12
© かけやま写真館
サロE216形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






2階建て
サロE216
-0A
グリーン
中間付随車で、鎌倉車両センターに51両が在籍しています。

サロE217形

計51両

サロE217-12
© かけやま写真館
サロE217形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP






2階建て
サロE217
-0A
グリーン
中間付随車で、鎌倉車両センターに51両が在籍しています。

モハE216形

計0両

モハE216-1030
© かけやま写真館
モハE216形1000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC37A
GTO
MH3096-
C1600S

モハE216
-1000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。ロングシート(+2000)で、セミクロスシート車とユニットを組んでいます(-1000)。

計51両

モハE216-1012
© かけやま写真館
モハE216形1000番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP


SC89
IGBT
MH3096-
C1600S

モハE216
-1000B
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、鎌倉車両センターに51両が在籍しています。機器更新済みのロングシート(+2000)車で、セミクロスシート車とユニットを組んでいます(-1000)。

計0両

モハE216-2086
© かけやま写真館
モハE216形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP


SC37A
GTO
MH3096-
C1600S

モハE216
-2000A
ロング
SIV、CPを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。ロングシート(+2000)です。

モハE217形

計0両

モハE217-30
© かけやま写真館
モハE217形0番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41B
GTO





モハE217
-0A
セミクロス
VVVFを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。

計51両

モハE217-12
© かけやま写真館
モハE217形0番台(B)の側面写真
VVVFSIVCP
SC88
IGBT





モハE217
-0B
セミクロス
VVVFを搭載する中間電動車で、鎌倉車両センターに51両が在籍しています。

計0両

モハE217-2086
© かけやま写真館
モハE217形2000番台(A)の側面写真
VVVFSIVCP
SC41B
GTO





モハE217
-2000A
ロング
VVVFを搭載する中間電動車で、現在の在籍はありません。ロングシート(+2000)です。

配置の推移(2006年末以降)

詳細

配置 2016年末 2015年末 2014年末
鎌倉車両センター 11×51745 11×51745 11×49715
4×46 4×46 4×44
幕張車両センター 消滅0 消滅0 消滅0
国府津車両センター 消滅0 消滅0 10×230
5×2
合計 745 合計 745 合計 745
動き 動きのない1年でした。 上野東京ライン開業に伴い、3月改正で国府津の配置が消滅しました(詳細)。 動きのない1年でした。
配置 2013年末 2012年末 2011年末
鎌倉車両センター 11×49715 11×49715 11×50730
4×44 4×44 4×45
幕張車両センター 消滅0 消滅0 消滅0
国府津車両センター 10×230 10×230 10×115
5×2 5×2 5×1
合計 745 合計 745 合計 745
動き 動きのない1年でした。 湘南新宿ラインの増発、鎌倉での機器更新完了に伴い、鎌倉→国府津の転属が発生しました(詳細)。 動きのない1年でした。
配置 2010年末 2009年末 2008年末
鎌倉車両センター 11×50730 11×49715 11×49715
4×45 4×44 4×44
幕張車両センター 消滅0 消滅0 消滅0
国府津車両センター 10×115 10×230 10×230
5×1 5×2 5×2
合計 745 合計 745 合計 745
動き 横須賀線武蔵小杉駅の開業・運用増に伴い、E233系を国府津に投入の上、転属(国府津→鎌倉)が発生しました(詳細)。 動きのない1年でした。 鎌倉での機器更新開始に伴い、E233系を国府津に投入の上、転属(国府津→鎌倉)が発生しました(詳細)。
配置 2007年末 2006年末 2005年末
鎌倉車両センター 11×48700 11×48700 0
4×43 4×43
幕張車両センター 消滅0 消滅0 0
国府津車両センター 10×345 10×345 0
5×3 5×3
合計 745 合計 745 合計 0
動き 動きのない1年でした。 2004年の湘南新宿ライン増発に伴い、E217系は湘南新宿ラインから撤退し、余剰が発生していました。
2006年に113系を完全に置き換えるため、転属(鎌倉→国府津)が発生し、湘南色のE217系が誕生しました(詳細)。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?