58F本線試運転

TXレポート

本日、58Fの本線試運転を目撃しました。55F連日の試運転の時と全く同じスジ・列番・曜日で、昨日も試運転があった可能性があります。
55Fの時は全重検の2週間後くらい後の走行試験でしたが、今回の58Fもほぼ同じ期間を置いて走行試験を行っていました。55Fのときは全重検後から、該当の走行試験までの間、運用を目撃することはできませんでしたが、今回の58Fは4月の時点で運用入りを確認しています。つまり、今回の58Fはもちろん、当時の55Fも、全重検と関係がある本線試運転を、運用復帰後に行っていたことになるでしょう。
全重検後の本線試運転は検査直後に行い、運用復帰後、一定期間が経ってから、再度本線試運転を行うことによって、万全を期しているのかもしれません。

15_01
南流山駅の3時40分ごろのLED。
下りはいつもの意味不明な回送で、上りは58Fの試運転でした。
入線してきた58Fの列番は8984レで、守谷→つくば→八潮→守谷の2往復目の八潮行ってことになります。55Fの本線試運転から推測すると、昨日14日は直流区間での試験、今日は交流区間も含む試験・・・みたいな流れかもしれません。

15_02
側面部分。

タイトルとURLをコピーしました