もう1つのトレーラー輸送

TXレポート

西武系の保線会社が持ち込んでいた軌道検測車が7月3日に搬出されました。代わりに日本スペノのレール削正車が搬入されました。レール削正車の確認は2007年2月以来です。
TXも自前の軌道検測車を導入したわけですが、今回搬出された車両より一回り小さいため、一部の検測については、今後も大型の車両に頼るのかもしれません。

03_12
クレーンでトレーラーに載せられる西武の検測車。

03_13
在りし日の検測車。6月から確認しています。

03_14
正門から。作業場所の後ろの保守用車両庫の中には、TXの検測車が寝ています。

03_15
トレーラに載せられて出発準備中。車体サイズ的に深夜でしょうか。

03_16
3日早朝に同じトレーラーで到着した気配のレール削正車。
こちらは多数の車両を引き連れて、深夜に到着したみたいです。

タイトルとURLをコピーしました