御召し列車運転

TXレポート

本日、天皇皇后両陛下、スペイン国王夫妻がつくば市に来市されました。往路はE655系御召し初運用なわけですが、復路ではTXを利用されたご帰京が実現しました。
基地の写真を中心にまとめてみます。

12_01
13時半ごろ、洗浄1番線(23番線)でHMを取り付けられた御召し本務編成の68F。
朝の時点では検修庫内の列検2番線(28番線)に収容されており、HMは付いていませんでした。

12_02
こちらは御召し予備編成の67F。
気吹線に朝から待機しており、昼過ぎに68Fと同じHMを取り付けられたのを確認しました。
床下は未整備で連結器も灰色のままなので、予備編成なのが一目瞭然です。

12_03
14時ごろに留置1番線に転線してきた68F。前面部分を拡大しました。
連結器周りが銀色に塗装されています。車内は試運転時のままで、一部の週刊誌広告が撤去されただけの状況でした。

12_04
留置1番線では、関係者による写真の撮影が行われました。
本番と同じLED表示を行っています。

12_05
連日の御召し試運転とほぼ同じスジで、南流山トンネルに入っていく68F。
列番も同じで1002レでした。行き先方向幕は「団体」。
超低速だったので2枚撮ることができましたが、露出が厳しかったです。

12_06
南千住で御召し運転を終え、秋葉原で折り返して守谷まで回送されてきた68F。
試運転と同じく8251レです。

12_07
警備のほうは、各駅の通過ホームと乗降駅、跨線橋を中心に行われました。
通過しないホームと線路を跨がない部分での撮影はOKでしたが、俯瞰して撮れるのは南流山トンネル入口くらいでした。

12_08
68Fのまとめです。
67Fも、床下が未整備な点と連結器が未塗装な点以外は同じ内容の改造がされています。

タイトルとURLをコピーしました