01F全重検施工

TXレポート

先日、63Fが入場している件をお伝えしましたが、ようやく編成が組まれたようです。
以前と比べて、明らかに遅いですね。
一方で、01Fの床下がピカピカだったので、01Fの2回目の全重検が(TX-2000系の2回目の全重検の)途中に割り込んだ可能性が高くなりました。

09
床下がピカピカな01F。自分の勘だと、施工後4週間ってところでしょうか。
TXの場合、床下のきれいさ度合いでしか検査時期が分かりません。どこかに検査表記のようなものが無いか探しているのですが、未だに見つからないですねぇ。

09
63Fのほうは編成を組んだ状態で工場整備線(51番線)に留置されていました。
今後、構内試運転、本線試運転を経て営業に復帰することになります。

09
工場を遠くから見ると、2163にはアント君が連結されています。
シートの取り付けを終えて、編成試験に移ったタイミングだと思います。

62Fと01F、どちらが先に入場したのか気になりますね。

タイトルとURLをコピーしました