2169フルカラーLEDに

TXレポート

7月15日、行先方向幕がフルカラーLEDに換装されたTX-2000系の目撃情報が入りました。探した結果、本日、該当車両を確認できました。
該当車両は69F(2008年度新造車)のつくば方先頭車2169で、両側面のLEDのみが、従来の2C-LEDから3C-LEDに換装されています。同編成の残りの5両は従来通りのLEDとなっており、試験的な換装と見るのが妥当でしょう。

19_01
2169の側面の行先方向幕。
従来車と同等の表示内容になっていますが、黄緑色の明度が高いため、遠めに見ると、従来黄緑だった部分が、白色になったかのように見えます。
この白さは青色LEDが無い限り不可能なので、フルカラーと見て良いでしょう。

19_02
偶然にも、69F営業初日の2008年8月13日に、2169の側面部分を撮影していました。
画質が良くないですが、黄緑色の明るさの違いが分かると思います。
正確な換装時期は分かりませんが、この時点では従来通りのLEDだったことになります。

19_03
肉眼では「緑がかっている」のが分かる程度の白で、この写真が一番近いと思います。
フォントは「TXオリジナルフォント」を基本にしていますが、「d」の縦方向の大きさなど、一部で微調整が行われています。ドット数は同一でした。

19_04
車内のLED、前面方向幕など、側面以外のLEDはそのままでした。

現在は従来通りの表示内容に揃えてありますが、全車両、全駅に波及すれば、種別色などが突然一新される可能性も出てきますね。
過渡期の3色しか表示されないフルカラーLEDは貴重だと思います。

タイトルとURLをコピーしました