駅情報配信システム設置工事

TXレポート

首都圏新都市鉄道の「新年のご挨拶」で概要が公表された改札口付近の大型表示盤ですが、22日に南流山駅で、工事のための仮囲いを改札口付近に設置しているのを確認しました。
工事のお知らせには、駅情報配信システム設置工事と書かれており、同じく「新年のご挨拶」で概要が公表された、ホームへのメッセージボード設置も含んだ工事なのではないかと思います。
22日昼の時点では、青井駅と南流山駅で仮囲いを確認した一方、流山おおたかの森駅、守谷駅では確認できなかったので、パスモリーダー新設工事の時と同様に、都心側から順次北上する形で工事が進むのではと思います。

22_01
22日昼過ぎの南流山駅コンコースの様子。
改札口の目の前に仮囲いができています。囲いそのものは、21日夜の時点で既に搬入されていました。

22_02
23日朝の南流山駅コンコースの様子。すでに1晩で箱の設置が終わっています。
イメージしていたのと違い、スクロール式の広告や、薄型じゃないテレビを入れるような箱ですね。

タイトルとURLをコピーしました