52F守谷で車両交換

TXレポート

4月28日からG7茨城・つくば特別ラッピング列車となった52F(詳細)ですが、30日の3030列車で54Fと車両交換を行い、総合基地へ入庫しました。
公式サイトによると、本日は5704列車の守谷着(0:04)まで運用される予定でしたが、今後の運用は不明です。


守谷駅のLED。3番線は始発列車しか発車できない構造(現在、つくば方面から入線できるよう改良中)ですので、快速列車は始発列車です。
4番線に「当駅どまり」の表示が出ているので車両交換ですね。


総合基地から54Fが9800列車と表示して出庫してきました。列車番号9000番台は特発列車です。
このときまでは晴れていたのですが・・・。


3番線から快速秋葉原行になる54F。守谷始発の快速列車は2008年のダイヤ改正で消滅しています。


車両交換を行う3030列車が入線。


乗客の乗り換えが済み、3030列車として秋葉原へ向かう54F(右)。


52Fは9851列車で総合基地へ。一連の動きが終わると同時に晴れてきました。
単なる運用調整なら良いのですが、いつ復帰するのでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました