52F「G7茨城・つくば特別ラッピング列車」に

TXレポート

3月18日にG7茨城・つくば科学技術大臣会合に関連する臨時列車が運行されたつくばエクスプレスですが、4月28日から同会合について歓迎機運の醸成を図るため「TX特別ラッピング列車」が運行されています。
28日に秋葉原で出発式が行われ、その後も運行予定が公式Webサイトに掲載されています。


3029列車でみらい平を通過するG7茨城・つくば特別ラッピング列車。
52Fが充当されました。


折り返し3030列車で守谷へ入線。公式サイトによると、5704列車の守谷着(0:04)まで運用される予定でしたが、ここで車両交換となり、総合基地へ入庫しました(詳細)。


ヘッドマークの拡大。


側面のラッピング。
初のラッピングは2010年の「TXエコトレイン(68F)」で、2015年夏にこども美術館列車(67F)とご当地キャラクタースタンプラリー(68F)、2016年春にTXチャギントントレイン(51F)が運行されてきました。

コメント

  1. いちさと より:

    2015年夏のこども美術館列車(67F)を失念していたので、反映致しました。情報ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました