51F「TXチャギントントレイン」に

TXレポート

2月27日から4月10日まで、開業10周年を記念して「TXチャギントンスタンプラリー」が開催されます。
開催期間中は「TXチャギントントレイン」として、車内、車外にキャラクターを掲示したヘッドマークトレインの運行が行われています。


上り列車で南流山トンネルのつくば側出口付近を走行中の51F。
同編成はヘッドマークの掲出が多く、今回は「TXチャギントントレイン」となりました。


側面には各車両6か所のステッカーが掲出され、そのうち3枚がキャラクターステッカー、3枚がイベントのステッカーとなっています。


ヘッドマーク。


スタンプラリーイベントのポスター。

春休みは2013年まで「TXドラえもんスタンプラリー」が連続して開催されていましたが、2014年は「TXのりものスタンプラリー」、2015年は「スピーフィおさんぽスタンプラリー」が開催されており、今回も新しい企画となりました。

参考リンク

つくばエクスプレス(TX)を運営する首都圏新都市鉄道株式会社(代表取締役社長 柚木 浩一、本社:東京都台東区)では、開業10周年を記念して、平成28年2月27日(土)から4月10日(日)までの期間、『TXチャギントン スタンプラリー』を初めて開催いたします。
http://www.mir.co.jp/company/release/2016/10_227410.html

タイトルとURLをコピーしました