つくばまでの臨時延長

TXレポート

3月30日から4月2日までの4日間、つくばでの講演会開催に合わせて、下り4201レが守谷~つくば間で延長運転されます。初日の様子をまとめます。

30_01
研究学園駅に到着する臨時延長列車。初日は61Fでした。
先行する区間快速の6分後の増発でしたが、利用状況は意外と良かったです。

30_02
列車番号は4201レのまま研究学園まで来ていました。
左は28日ごろより全駅で表示が始まったメッセージボード。

30_03
4201レとしてつくばに向かった61Fは、守谷に回送されて、そのまま5252レになりました。
本来、4201レは平日唯一のTX-1000系の区快運用で、守谷着の後、庫内回しで5252レに運用が続きます。他の運用を変えることなく、鮮やかに運用が繋がったので、当初から増発用の枠として確保されていたみたいですね。
つくばから守谷駅3番線には入線できないので、発車番線は3番→4番に変更されました。

タイトルとURLをコピーしました