八高川越線からの転出

205系3000番台・209系3000番台・209系3100番台の今後について

解体されるハエ62編成先頭車。 運転室機器を中間電動車へ供出した、解体直前のハエ62編成先頭車。
八高川越線へは、中央総武緩行線から209系3500番台5本、E231系3000番台6本が転入する予定で、現行の205系3000番台、209系3000番台、3100番台を置き換える編成数が投入されます。
現行の各形式の転出計画は不明ですが、2018年9月現在、205系3000番台は富士急行への転出、209系3000番台は訓練機械または訓練車への転用の動きが出ています。

富士急行への転出

205系については、2011年~2012年に京葉車両センターから4編成、2018年に川越車両センターから1編成が富士急行へ転出しています。
今回捻出される205系3000番台は先頭化改造車ですが、2018年7月に元ハエ85編成3両のカラー帯撤去、2018年8月にハエ84編成へ譲渡車両との掲示、ハエ83編成へ部品取得用との掲示、9月に元ハエ81編成3両のカラー帯撤去が確認されています。
その後、ハエ81編成、ハエ85編成4両の富士急行譲渡が「鉄道ファン」2018年10月号で明らかとなり、状況からすると、少なくとも元ハエ81、85編成の各3両は、富士急行へ転用されるでしょう。

訓練機械への転用

2018年9月の郡山総合車両センター一般公開で、ハエ62編成中間電動車2両の先頭車化改造が確認され、現品票の表記から訓練機械への転用が明らかとなりました。
今回の2両は、東大宮の訓練機械について、機器更新を振替の形で行うために活用されました(詳細)。

編成背景色

運用を離脱した編成

車番背景色

解体が確認された車両
運用離脱中で転用先が不明な車両
富士急行へ転用済・転用改造中の車両
訓練機械へ転用済の車両

川越車両センターの編成表(抜粋)

209系3000番台ハ62編成 郡山総合車両センターで2連化される前のハエ62編成。
転出開始前の八高川越線向け車両の一覧です。

205系3000番台

←川越
八王子→
川越車両センター所属
八高川越線用205系3000番台
4号車 3号車 2号車 1号車
入場先到着
(入場先)
編成 クハ205 モハ205 モハ204 クハ204
81 3001 3001 3001 3001 18/07/24(長野)
|→ |←Mc

長野× 富士急転用
82 3002 3002 3002 3002 18/02/08(長野)




長野×
83 3003 3003 3003 3003 18/07/24(長野)




部品取得用との掲示
84 3004 3004 3004 3004 18/05/12(長野)




譲渡車両との掲示
85 3005 3005 3005 3005 18/05/12(長野)
|→ |←Mc

長野× 富士急転用

209系3000番台・3100番台

←川越
八王子→
川越車両センター所属
八高川越線用209系3000番台
  • 縮小
  • 詳細
4号車 3号車 2号車 1号車
入場先到着
(入場先)
編成 クハ209
3000A
ロング
モハ209
3000A
ロング
VVVF
SC41
GTO
モハ208
3000A
ロング
SIV
SC37A
GTO
CP
クハ208
3000A
ロング
61 3001 3001 3001 3001 18/12/17(宇都宮)




宇都宮(疎開中)
62 3002 3002 3002 3002 18/08/28(郡山)
|→ |←Mc |←M'c |→
郡山× 東大宮訓練機械 郡山×
63 3003 3003 3003 3003 運用中





64 3004 3004 3004 3004 運用中





←川越
八王子→
川越車両センター所属
八高川越線用209系3100番台
  • 縮小
  • 詳細
4号車 3号車 2号車 1号車
入場先到着
(入場先)
編成 クハ209
3100A
ロング
モハ209
3100B
ロング
VVVF
SC41C
GTO
モハ208
3100B
ロング
SIV
SC37A?
GTO
CP
クハ208
3100A
ロング
71 3101 3101 3101 3101 運用中





72 3102 3102 3102 3102 運用中





特記

|→ - 他車へ流用するため、運転台機器、前面オオイなどを取り外した車両。
|← - 運転台機器、前面オオイなどを取り付けた車両(先頭車化改造車)。

© 2004-2019 いちさと

Forgot your details?