埼京線6ドア車組み込み

埼京線6ドア車組み込み

2005年までの一連の転属劇による余剰車は、サハ205-45・60・146~149の6両となる予定でした。
ところがサハ205-146~149は車齢が若く、検査時期が迫っているわけではないため、当面は運用に就かせることになり、本来は4両を置き換える予定だったサハ204-1~4が長期にわたって保留車となっていました。
2008年、205系の線区単位での置き換え計画が具体化してきて、車両のやり繰りのために保留車を残しておく意味が無くなったため、初めて205系の車両整理が行われました・・・って感じでしょう。多分。
この時点でも、サハ205-146~149は検査期限を迎えていなかったため、実際に置き換えられたのは、ちょうど検査期限を迎えていて、デジタル無線の引き通しが無かった、ハエ26・32編成の付随車でした。

事故車2両(右奥)と共に配給を待つ、余剰車のサハ205-220・221。

サハ204-1・2復帰に関する動き

埼京線用205系0番台(2008年01月以前)









編成 クハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ204 サハ204 クハ204
1 89 237 237 146 238 238 147 239 239
89
32 54 160 160 107 161 161 108 162 162
54
保留
1 2
※保留車はサハ204-1・サハ204-2(川越車両センター留置)

埼京線用205系0番台(2008年01月08日)









編成 クハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ204 サハ204 クハ204
1 89 237 237 146 238 238 147 239 239
89
32 54 160 160
161 161
162 162 1 2 54
保留
107
108
※大宮車両センターにて、ハエ32編成の組み換えを実施。暫定組成で川越車両センターへ。

埼京線用205系0番台(2008年01月以降)









編成 クハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ204 サハ204 クハ204
1 89 237 237
238 238
239 239 1 2 89
32 54 160 160 146 161 161 147 162 162
54
保留
107
108
※川越車両センターにて、ハエ1編成とハエ32編成(暫定組成)が付随車交換。
※保留車はサハ205-107・サハ204-108(大宮総合車両センター留置)

サハ204-3・4復帰に関する動き

埼京線用205系0番台(2008年02月以前)









編成 クハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ204 サハ204 クハ204
2 90 240 240 148 241 241 149 242 242
90
26 137 370 370 220 371 371 221 372 372
137
保留
3 4
※保留車はサハ204-3・サハ204-4(川越車両センター留置)

埼京線用205系0番台(2008年02月05日)









編成 クハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ204 サハ204 クハ204
2 90 240 240 148 241 241 149 242 242
90
26 137 370 370
371 371
372 372 3 4 137
保留
220
221
※大宮車両センターにて、ハエ26編成の組み換えを実施。暫定組成で川越車両センターへ。

埼京線用205系0番台(2008年01月以降)









編成 クハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ204 サハ204 クハ204
2 90 240 240
241 241
242 242 3 4 90
26 137 370 370 148 371 371 149 372 372
137
保留
220
221
※川越車両センターにて、ハエ2編成とハエ26編成(暫定組成)が付随車交換。
※保留車はサハ205-220・サハ204-221(大宮総合車両センター留置)

まとめ

埼京線の現行の編成表(抜粋)

埼京線用205系0番台(まとめ)
10号車 9号車 8号車 7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車







編成 クハ205 モハ205 モハ204 モハ205 モハ204 モハ205 モハ204 サハ204 サハ204 クハ204
1 89 237 237 238 238 239 239 1 2 89
2 90 240 240 241 241 242 242 3 4 90








編成 クハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 サハ205 モハ205 モハ204 クハ204
26 137 370 370 148 371 371 149 372 372 137
32 54 160 160 146 161 161 147 162 162 54

余剰車の動向

余剰車4両は、踏切事故の事故車と共に郡山総合車両センターへ送られ、廃車になりました。

配給回送(2008年06月18日)
_





モハ205 モハ204 サハ205 サハ205 サハ205 サハ205 マニ50 EF81
386 388 220 221 107 108 2186 92

© 2004-2019 いちさと

Forgot your details?