113系置き換えの記録

初めに

113系
2004年から2006年にかけて置き換えられた東海道線113系の資料です。
E231系1000番台による置換えで、国府津車両センターに所属していた113系は、平成18年3月17日までに全車両が引退しました。
全てが廃車になったわけでは無く、車齢の若いサロ124/125形全車が211系に編入され、普通車の一部が房総各線に転用されています。ここでは大まかな離脱時期とともに、離脱編成のその後をまとめています。

離脱編成順序

編成離脱時の組成で転用内容を説明していますので一部重複もあります。S100番台の編成と、組み換えが行われた編成が相当します。

01本目~10本目

K70・K74・K72・K50・K54・K56・K67・K55・K68・S95

11本目~20本目

S91・S93・K46・K59・K60・K58・S90・S94・S88・K41

21本目~30本目

S86・K75・S83・K65・S92・K45・S85・S84・K42・S89

31本目~40本目

K53・K43・S82・K52・S101・K63・S97・K71・S87・K62

41本目~46本目

K73・K49・K48・K44・K66・K61

2006年3月まで残った編成

K47・K51・K57・K69・S81・S96・S102・S103・S104

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?