車両動向:E231系

E231系の配置状況
2017年1月1日現在

2016年はE231系500番台1本が三鷹へ転属し、東京に保留車としてサハE231形4600番台1両が残りました。
2017年はE235系の量産によって本格的な転配属が始まる見込みです(詳細)。

最近の動き

配置状況より動きが進んでいる場合があります。

詳細

配置 編成表 充当線区 補足 両数
三鷹車両センター 10×44 中央・総武緩行線 0番台43本・900番台1本 440 537
10×7 東西線直通 800番台 70
10×2 中央・総武緩行線 500番台 20
7×1 保留車(元・中央・総武線) 0番台 7
小山車両センター 10×49 上野東京ライン(+α) 490 665
5×35 上野東京ライン(+α) 175
松戸車両センター 10×19 常磐快速線 0番台基本編成 190 285
5×19 常磐快速線 0番台付属編成 95
東京総合車両センター 11×50 山手線 500番台 550 551
バラ1両 保留車(元・山手線) 4600番台 1
国府津車両センター 10×42 上野東京ライン(+α) 420 590
5×34 上野東京ライン(+α) 170
合計両数: 2628

過去の配置状況(2006年末以降)

詳細

配置 2016年末 2015年末 2014年末
三鷹車両センター 10×44537 10×45527 10×48550
10×7 10×7 10×7
10×2 7×1
7×1
小山車両センター 10×49665 10×49665 10×49665
5×35 5×35 5×35
松戸車両センター 10×19285 10×19285 10×17265
5×19 5×19 5×19
東京総合車両センター 11×50551 11×51561 11×51562
バラ1両 バラ1両
国府津車両センター 10×42590 10×42590 10×42590
5×34 5×34 5×34
合計 2628 合計 2628 合計 2632
動き E231系500番台1本が三鷹へ転属し、東京に保留車としてサハE231形4600番台1両が残りました。 サハE230形3両の余剰廃車とサハE231形4600番台1両のE235系編入に伴い配置が4両減りました。また、三鷹から松戸への転属が発生しています。経年により、三鷹、松戸、小山配置の車両から機器更新が始まりました。 E231系500番台1本が三鷹へ転属し、東京に保留車としてサハE231形4600番台1両が残りました。
配置 2013年末 2012年末 2011年末
三鷹車両センター 10×47540 10×47540 10×47540
10×7 10×7 10×7
小山車両センター 10×49665 10×49665 10×49665
5×35 5×35 5×35
松戸車両センター 10×17265 10×17265 10×17265
5×19 5×19 5×19
東京総合車両センター 11×52572 11×52572 11×52572
国府津車両センター 10×42590 10×42590 10×42590
5×34 5×34 5×34
合計 2632 合計 2632 合計 2632
動き 動きのない1年でした。 動きのない1年でした。 6ドア車の置き換えが終了し、伴走車1編成が返却されました。置き換え期間中は、組み換えのタイムラグにより付随車が4~8両増えており、2010年、2011年に記録した2640両が、E231系の最多同時在籍両数となりました。
配置 2010年末 2009年末 2008年末
三鷹車両センター 10×46530 10×47540 10×47540
10×7 10×7 10×7
小山車両センター 10×49665 10×49665 10×49665
5×35 5×35 5×35
松戸車両センター 10×17265 10×17265 10×17265
5×19 5×19 5×19
東京総合車両センター 11×52586 11×52572 11×52572
6×1
バラ8両
国府津車両センター 10×42590 10×42590 10×42590
5×34 5×34 5×34
合計 2636 合計 2632 合計 2632
動き 6ドア車の置き換えに伴い、伴走用に0番台10連1本が三鷹から東京へ転属しました(詳細)。年末は伴走編成から抜かれた0番台4両、廃車待ちの500番台4両が保留車として在籍していました。 動きのない1年でした。 動きのない1年でした。
配置 2007年末 2006年末 2005年末
三鷹車両センター 10×47540 10×47540 0
10×7 10×7
小山車両センター 10×49665 10×49660 0
5×35 5×34
松戸車両センター 10×17265 10×17265 0
5×19 5×19
東京総合車両センター 11×52572 11×52572 0
国府津車両センター 10×42590 10×42590 0
5×34 5×34
合計 2632 合計 2627 合計 0
動き 訓練車置き換えのため、編成単位の最終増備として、3月末に近郊タイプ5連1本が小山に投入されました。半年後には後継のE233系3000番台が登場することになります。 この年、後継のE233系が登場しています。1月から6月にかけて、グリーン車連結率を100%にするため、小山に近郊タイプが増備されました。 また、209系試作車を淘汰するため、通勤タイプ10連3本が三鷹に投入されました(詳細)。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?