開始したフォーラムトピック

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全1,236件中)
  • No. -1 : マリNB-19編成返却+East-i D

    #11095 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    昨日、E257系500番台マリNB-19編成が高崎車両センターへ回送されました。
    本日から試運転が確認されており、高崎地区での運用に備えた動きと思われます。

    この件ですが、昨日、幕張車両センターへ返却されました。
    なお、本所ではなく高崎支所が試運転の拠点となっていたようで、訂正いたします。

    脱線事故で長期に渡り運用離脱しているEast-i D中間車ですが、公開された労組資料に会社側回答として、下記の記述がみられました。修繕を進める方向のようです。

    秋田支社に確認したところ、一部箇所の修繕を実施したところであるが、完了時期は未定である。

  • No. -2 : EF210塗装変更+他

    #11094 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    広島車両所へ入場しているEF210-107ですが、300番台に準じた塗装変更が確認されました。白帯が追加されています。
    新形式の焼付塗装車は第二全検(約16年)で塗り替えるため、臨時の塗り替えでペースを上げない限り、当面は共存することになるでしょう。

    今月はEH500-901の運用復帰がありました。
    先月東芝から出場しましたが、速度発電機が変更されており、量産車と同様に省令対応工事を受けたのかもしれません。また、初のATC-L撤去が行われています。
    これによりEH500量産車に余剰が生じるため、転用などの今後の動きが気になるところです。

  • No. -3 : E257系マリNB-19編成高崎へ

    #11081 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    昨日、E257系500番台マリNB-19編成が高崎車両センターへ回送されました。
    本日から試運転が確認されており、高崎地区での運用に備えた動きと思われます。

    スレ違いですが、E353系は昨日モトS109編成が出場しており、そろそろE257系0番台にも動きが出そうです。

  • No. -4 : トタT29編成が大宮入場

    #11078 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    今年度からトイレ設置工事が始まる予定の豊田車両センターE233系ですが、本日、トタT29編成が大宮総合車両センターへ入場しました。
    今回の入場の理由については議論の余地があると思いますが、従来のE233系の大宮(本所)入場は線路モニタリング装置搭載など、一部の臨時工事に限られており、今後の動きが気になるところです。

  • No. -5 : ミツC504編成豊田へ回送+他

    #11067 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    ミツC504編成ですが、ドア広告を撤去された状態で、豊田車両センターへ回送されました。運用離脱と思われます。

    一方、秋田総合車両センター入場中で、武蔵野線カラー帯が確認されているミツC516編成は、28日に機器更新と構内試運転が確認されています。こちらも近日中に配給されるでしょう。

    秋田総合車両センターの元ミツC516編成ですが、これまでに二度、構内試運転が確認されているものの、配給が行われない状況です。
    また、ハエ51、52編成も営業に就いておらず、状況が気になりますね。

  • No. -6 : カラー帯貼替中の211系

    #11055 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    昨日、大宮総合車両センターでカラー帯を剥がした211系が確認されました。
    経年による貼り替えなのか、それとも別の目的なのか気になるところです。
    https://blogs.yahoo.co.jp/tubametogakushi169/40648483.html

  • No. -7 : Re:E531系車体保全?

    #11054 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    2015年に増備されて3年弱で車体保全とはかなり早いですが他の初期車と合わせるのでしょうか。

    検査の基本的な見方は「投稿者向けラウンジ」グループに掲載しています。同車は(車輪厚さから)指定保全ではありませんし、(シール材や妻面の状況から)車体保全でもありません。装置保全です。
    (併施についても、車体保全は確かに指定保全の上位検査ですので、厳密には毎回必ず併施していますが、このような表現は実用的ではないと思います。)

    E531系でいえば、先月、カツK401編成がE531系初の車体保全を受けて郡山総合車両センターを出場しました。この話と混同してしまったのではないでしょうか。

  • No. -8 : 青森派出の様子

    #11049 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    本日、盛岡車両センター青森派出(JRTM青森改造センター)を見てきました。距離の割に収穫が乏しいですが報告します。
    解体場所に居たのは、元ミツB11編成のサハE230-11(手前側・車番確認)とサハE231-31(奥側・2号車で検査表記26-3TKなので確定)でした。

    建屋以外にはE231系が見当たらないので、ミツB31編成、ミツB6・B14編成が青森派出内に居るのであれば、共に入場ということになります。建屋内に車両は存在しているものの吹寄板付近しか確認できず、車番の確認には至りませんでした。
    昨年度の改造両数は36両と報道されていましたが、出場が確認されたのは26両のみで、ミツB6・B14編成の分が浮いてしまっている状況です。

  • No. -9 : カツK102編成転属か

    #11034 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    郡山総合車両センターへ入場していた651系カツK102編成ですが、本日、1000番台を思わせる帯が追加されていることが確認されました。幸大さんが速報しています。
    同編成はNo.100の郡山総合車両センターへの入場後、全般検査を行って11月30日に出場していました。その後、大宮総合車両センター東大宮センターでの留置を経て、一度も運用に就かないまま、3月12日に再び郡山総合車両センターへ入場していました。

  • No. -10 : ミツC506編成離脱か+ミツC516編成の状況

    #11028 編集
     いちさと 
    キーマスター
    最近、情報収集に要する時間が増えており、更新が追い付かなくなってきています…。 表示

    ミツC506編成ですが、昨日、廃車輪の積み込みが確認されています。近日中に配給されることになりそうです。
    一方、秋田総合車両センター入場中で、武蔵野線カラー帯が確認されているミツC516編成は、28日に機器更新と構内試運転が確認されています。こちらも近日中に配給されるでしょう。
    昨年のような2回連続の指定保全になるのか、気になります。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全1,236件中)