開始したフォーラムトピック

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全1,188件中)
  • No. -1 : ミツB14編成方転回送

    #10816 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    本日、ミツB14編成が東大宮操、東浦和経由で方転回送されました。ドア広告は撤去済で、近日中に動きがあるでしょう。
    京葉車両センターを介さなくてもミツB11編成と向きが揃うことになります。

  • No. -2 : クラH015編成郡山入場

    #10815 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    昨日、クラH015編成が郡山総合車両センターへ入場しました。
    同編成は先月検査を受けたばかりで、昨年線路モニタリング装置を搭載したコツE-53編成に似た動きとなっています。
    今後の動向が気になります。

  • No. -3 : GV-E400系・キヤE195系1000番台出場

    #10804 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    本日、川崎重工からGV-E400系(新津運輸区)、日本車輌からキヤE195系1000番台(小牛田運輸区)が出場し、それぞれ甲種輸送が行われています。
    GV-E400系については前回触れた通りですが、連結面を見ても電気連結器が付けられることなく、甲種輸送を迎えています。

    一方、キヤE195系は、前回のロングレール輸送用0番台(ココLT-1編成)に続き、定尺レール輸送用の1000番台が登場しました。
    ココST-1編成で、車番は(報道公開でほぼ明らかでしたが)キヤE195-1001、キヤE195-1101となっています。

    仙台放送の報道公開時の記事によると、今冬に新製されたキヤE195系量産先行車13両は17億円で、2019年度からの本格稼働を目指しているようです。
    http://ox-tv.jp/nc/smp/article.aspx?d=20171128&no=25

  • No. -4 : 武蔵野線のA運用が増加?+ハエ42編成疎開

    #10799 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    公開された3月ダイヤ改正に関する労組資料に下記のような記述がありました。

    武蔵野線の増発及び武蔵野線車両の増配備にあたり、新習志野駅2番線ホームへの帯泊を設けることとする。

    夜間滞泊箇所を増やすということで、3月改正で所要編成数が1本増えると考えて良いでしょう。
    ケヨMU2編成転入前の時点で武蔵野線は45編成でしたが、3月から46編成になりそうです。

    仮定を重ねた話で恐縮ですが、2017年4月時点で営業所属していた中央総武緩行線58編成(E231系45編成、209系500番台13編成)を、武蔵野線43編成(209系500番台3編成が在籍するため46-3)、中央総武緩行線残留6編成(国電総研ソース)に分配すると、いよいよ八高川越線には9編成しか残らなくなりますね。

    別件ですが、昨日ハエ42編成が八高線経由で豊田車両センターへ回送されました。疎開でしょう。
    209系3500番台の配給もそろそろかもしれません。

  • No. -5 : Re:51F、フルカラーLED化

    #10798 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    以前にも確か66Fでしたでしょうか?フルカラーLEDがテストされていた事があったかと思いますが、

    69Fでしたね。2009年のTXまつりで色々な方向幕を披露していました。

    年末の私のレポートでは前照灯のLED化に気付いていませんでした。
    今後の動きとして、2編成目の車体修繕車は01Fのようで、1月から3月にかけて入場するとの噂があります。

  • No. -6 : E351系の解体作業が始まる

    #10796 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    長野総合車両センターへ入場していたE351系モトS2編成、S22編成、S5編成、S25編成ですが、本日、解体作業を撮影した動画が公開されました。
    S5編成のモハE351-105が昨日解体されていたようで、同編成から解体が進むことになりそうです。
    これら4編成については、車籍上、年を越せていない可能性もあります。

    2013年の時点ではE351系は波動輸送へ転用する旨の報道がありましたが、当時の公開された労組資料では延命工事を行わない旨が明らかになっていました。その後、2017年10月に「老朽化しており、切り替え後は廃車にする見通し」との報道がありました。
    http://www.sankei.com/photo/story/news/171029/sty1710290001-n1.html
    新系列の255系とは明暗が分かれる結果になりました。

  • No. -7 : 元ミツC501編成の状況(機器更新・装置保全)

    #10777 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    昨日目撃された前面がオレンジ帯の209系ですが、八高線向けだったようです。元ミツC501編成でしょうか。

    この件ですが、写真が複数撮影され、改造の状況が見えてきました。
    同編成は従来の209系機器更新車と同等の機器更新を受けており、台車や屋根の状況から装置保全を受けたようです。
    外観では片側の先頭車にJRシンボルマークが貼られています。このマークの位置から、前面オオイのカラー帯にはウグイス色のカラー帯を重ね貼りするのではないかと思います。

    また、ミツC502編成のモハユニット(503)ですが、解体線へ入りました。入場直後にサハ2両のみの解体でしたが、この流れでほぼ4連化となるでしょう。武蔵野線ではなくこちらも八高線に行くのでしょうか…

    こちらは内装の撤去も確認されています。

  • No. -8 : サハE231-18は廃車済

    #10776 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    鉄道ジャーナル2月号によると、2017年10月17日付で、元ミツB6編成のサハE231-18が廃車になっています。
    解体が確認された同編成サハE231形2両より先に除籍されており、盛岡車両センター青森派出での解体も先だった可能性があります。

  • No. -9 : ケヨM73編成秋田入場+他

    #10771 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    12月20日から21日にかけて、ケヨM73編成が秋田総合車両センターへ入場しました。
    同編成は京葉車両センター最後の未更新編成でしたが、機器更新を受ける可能性が高そうです。

    郡山総合車両センターに入場しているC501、502編成ですが、どちらかの編成のオレンジ色の帯の先頭車が目撃されています。

    解像度が異常に低いので、画像の真偽の判断が難しいですね。もう少し様子を見たいと思います。

  • No. -10 : GV-E400系の現状

    #10759 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    中学生の時に作った総武線E231系の編成表が誤字だらけで、転用のたびに気付きます。 表示

    ここ数日で川重を見てきましたので、GV-E400系について既報も含めてまとめます。
    3両中2両のカラー帯が貼られた状況でした。

    3両の車番、自重、特徴をまとめます。写真(2~4枚目)もこの順になっています。
    GV-E400-1(42.2t):両運転台車(WC付)写真右が前位
    GV-E401-1(不明):神戸側片運転台車(WC付)写真左が前位
    GV-E402-1(39.7t):門司側片運転台車(WC無)写真右が前位

    GV-E400形はキハ40形より重いと一部で話題になっていましたが、GV-E402形はギリギリ軸重10tを切っています。
    ストレート車体にしたのも軽量化のための工夫でしょう。

    次に、台車ですが、紛らわしいことに、両運転台車は前位が動台車、後位が付随台車で、片運転台車は前位(運転室側)が付随台車、後位が動台車になっています。動台車はDT87形、付随台車はTR270形です。
    各車の動台車側に、三菱製主変換装置(CI26)などの電装品、付随台車側に三菱製CPやコマツ製エンジン(DMF15HZ系)を搭載しています。エンジンは側面から見えにくいものの、外観から新型コモンレールエンジンのSA6D140HE-3(メーカー形式)と思われます。

    車内は2列+1列のボックスシートを車体中央に配置したセミクロスシートで、一部形式の客用扉間にトイレが設置されています(GV-E400形の前位、GV-E401形の後位)。
    そして、各車両の屋根排気口の下と、片運転台車の妻側に機器スペースがあります。運転室屋根上の突起は、汽笛、警笛のカバーでした。
    全検標記は2018年1月、所属は新津で、来月甲種輸送されそうです。

    細かい写真はこちらに掲載しています。他形式ではE5系U38編成が構内試運転の最中でした。
    https://tx-style.net/groups/other/media/photo/

    <18/01/04 19:12追記>
    CI26ではEV-E801系と同一になってしまうのでメモの誤りのようです。
    三菱製なのは写真から確認していますので間違いなさそうです。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全1,188件中)