離脱した各編成の動向

転用改造の動き

中央総武緩行線からの転入が見込まれているのは下記の線区です(詳細)。
線区205系・209系配置数コメント
常磐快速線配置なし上野東京ライン開業用で10連2本を転用済み。
武蔵野線8連45本交通新聞によると209系500番台、またはE231系0番台を転用。
八高川越線4連11本交通新聞によると209系500番台、またはE231系0番台を転用。
中央総武緩行線配置なし交通新聞によると一部のE231系0番台が残る。

離脱した各編成の車両動向(出場順)

盛岡車両センター青森派出のE231系 盛岡車両センター青森派出のE231系。ミツB5編成のサハE230-5(奥)とサハE231-13(手前)。
同一改造の車両群ごとに車両動向をまとめています。新編成の出場順となっており、解体された車両は解体場所までの動向をまとめています。
三鷹車両センター時代の編成表からの転出先は中央総武緩行線からの転出、転出先での編成表は各編成の編成番号のリンクからご確認ください。

特記

編成背景色 - E231系0番台 / 209系500番台
車番文字背景色 - 当該入場で機器更新 / 入場時点で機器更新済み
解体は解体される/解体された可能性が高い車両で、サハE230形は解体可能箇所到着後に反映、他形式は解体の動きが目撃された際に反映します。

車両群ごとの編成表

←千葉
三鷹→
三鷹車両センター所属中央総武緩行線用E231系0番台/209系500番台
1号車 2号車 3号車/4号車 5号車 6号車 7号車 8号車/9号車 10号車


(Mユニット)


(Mユニット)
編成 新編成 クハE231
クハ209
サハE231
サハ209
モハE231/230
モハ209/208
サハE230
サハ209
サハE231
サハ209
サハE231
サハ209
モハE231/230
モハ209/208
クハE230
クハ208
入場*E 出場*E 区所
*1
事由
*2
B20 マト118 20 58 39 20解体 59 60 40 20 14/11/26 15/01/27 東京 転用帯替
B22 マト118 65 14/11/25 15/01/27 東京 転用帯替
B21 マト119 21 61 41 21解体 62 63 42 21 15/01/09 15/03/06 東京 転用帯替
B22 マト119 66 14/11/25 15/03/06 東京 転用帯替
B22 ケヨMU2 22
22
22
64
64
64
43
43
43
22解体 44
44
44
22
22
22
14/11/25
17/03/31
17/07/13
15/02/25
17/07/13
17/09/19
東京
青森
秋田
T車捻出
転用更新
帯替
B5 ケヨMU2 14
14
17/06/15
17/07/13
17/07/13
17/09/19
青森
秋田
転用更新
帯替
B5 入場中 5 13 9 5解体 15解体 10 5 17/06/15 青森 不明
B6 入場中 6 16 11 6解体 17 18 12 6 17/07/21 青森 不明
C501 入場中 501 501 501 502 503 504 502 501 17/10/06 郡山 不明
入場中の編成についてはドアステッカー撤去済みの全入場編成を反映しており、転用されないケースが稀にあるかもしれません。

【*1】区所について

  • 東京 - 東京総合車両センター
  • 秋田 - 秋田総合車両センター
  • 郡山 - 郡山総合車両センター
  • 青森 - 盛岡車両センター青森派出(JRTM青森改造センター)

【*2】事由について

  • 更新 - 主要機器の機器更新。
  • 転用 - 転用改造(カラー帯の貼替え以外)。
  • 帯替 - カラー帯の貼替え。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?