事業用車への転用

訓練機械/多目的試験車両

訓練機械と多目的試験車両に13両が転用されました。

多目的試験車両「MUE-Train」(第1期)

ウラ2編成の7両を種車とした在来線用の試験車両で、2008年10月から2009年度末にかけて各種試験を行いました。
車番は全て種車のままで、形式のみ「ハ」→「ヤ」に変更されています。
パンタグラフは後付ながら、アームが外側を向いているのが特徴です。

多目的試験車両「MUE-Train」
7号車 6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車





配置区 クヤ209 モヤ209 モヤ208 サヤ209 モヤ209 モヤ208 クヤ208 入場 出場
川越 2 3 3 8 4 4 2 08/07/01 08/10/08
2(Tc) 3(M) 3(M') 8(T) 4(M) 4(M') 2(Tc') 長野総合車両センター
(疎開せず入場)
ウラ2

多目的試験車両「MUE-Train」(第2期)

第1期走行試験で、車両の性能向上に関する開発を行った「MUE-Train」ですが、2010年度から次世代車両制御システムの開発のため、サヤ209形以外の6両を転用することになりました。
機器更新が行われて床下機器に変化が見られます。

多目的試験車両「MUE-Train」
7号車 6号車 5号車 3号車 2号車 1号車




配置区 クヤ209 モヤ209 モヤ208 モヤ209 モヤ208 クヤ208 入場 出場
川越 2 3 3 4 4 2 09/12/14 10/09/16
2 3 3 4 4 2 東急車輛
ハエMUE

この転用に漏れたサヤ209-8は、2010年10月24~25日に長野総合車両センターへ向けて配給されています。しばらく試験に供されたあと、2011年6月中旬に解体されました。

訓練機械

首都圏の訓練センターに残る、103/105系ベースの訓練機械を置換えるため、2連3本が投入されました。
MM'ユニットを先頭化改造しています。

訓練機械
2号車 1号車

配置区 Mc相当 Mc'相当 入場 出場
東大宮 車籍なし 07/12/14 08/03/27
76 76 長野総合車両センター
(疎開せず入場)
ウラ37
久里浜 車籍なし 08/04/08 08/07/03
39 39 長野総合車両センター
(疎開せず入場)
ウラ19
新秋津 車籍なし 08/04/08 08/10/06
40 40 長野総合車両センター
(疎開せず入場)
ウラ19

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?