余剰車

ページ目次

余剰車の概要

余剰になったサハ211形は、残念ながら2006年8月までに34両全車が廃車解体となってしまいました。廃車となった車両よりも古いサハ211形が引き続き活躍しているなか、元A60編成のような1991年製の車両が解体されていったのは少し勿体無い気もします。

廃車一覧

旧3号車 旧4号車 旧3号車 旧4号車 旧3号車 旧4号車 旧3号車 旧4号車
弱冷房車
弱冷房車
弱冷房車
弱冷房車
長野配給日 サハ211 サハ211 サハ211 サハ211 サハ211 サハ211 サハ211 サハ211
06/05/30
4両廃回
3033 3034 3097 3098
元A17編成(20年) 元A49編成(16年)
06/06/14
6両廃回
3021 3022 3025 3026 3035 3036
元A11編成(20年) 元A13編成(20年) 元A18編成(20年)
06/07/09
8両廃回
3015 3016 3017 3018 3119 3120 3043 3044
元A8編成(20年) 元A9編成(20年) 元A60編成(15年) 元A22編成(20年)
06/07/23
8両廃回
3011 3012 3115 3116 3003 3004 3111 3112
元A6編成(20年) 元A58編成(15年) 元A2編成(20年) 元A56編成(15年)
06/08/08
8両廃回
3007 3008 3037 3038 3101 3102 3029 3030
元A4編成(20年) 元A19編成(20年) 元A51編成(16年) 元A15編成(20年)
※括弧内は新造年からの経年数です。
スポンサーリンク
戻る HOMEへ
タイトルとURLをコピーしました