配置別車両概要:盛岡車両センター

盛岡車両センターの概要

在来線車両として通勤・近郊・一般型電車が30両、特急型電車・事業用電車が4両、一般型気動車・事業用気動車が65両、合計99両が配置されています。
※電車(蓄電池車含む)は2019年5月13日現在、気動車(ハイブリッド車含む)は2018年4月1日時点の推測を含む数字です。サハE235-4600形は組み込むE235系の新製配給と同時に改造済みとして反映しています。機関車、客車、貨車は含んでいません。

基本データ

所属支社
盛岡支社
名称
盛岡車両センター
局区標記
盛モリ
サイトカラー
#CAAFFF

メニュー

現行の配置状況

形式 編成表 充当線区 補足 両数
701系 2×15 東北・いわて銀河鉄道線 30 30
通勤・近郊・一般型電車の両数: 30
485系 消滅 白鳥 0 4
4×1 ジパング 4
特急型電車・事業用電車の両数: 4
キハ58系 バラ1両 訓練車 0番台 1 4
3×1 Kenji 0番台・1500番台・2000番台 3
キハ141系 4×1 SL銀河 700番台 4 4
キハ110系 2×12 釜石・花輪・山田線など 0番台・100番台・150番台 24 41
単行17両 釜石・花輪・山田線など 0番台・100番台 17
キハ100系 単行16両 釜石・東北線 0番台 16 16
一般型気動車・事業用気動車の両数: 65
全種別の総計: 99
※電車(蓄電池車含む)は2019年5月13日現在、気動車(ハイブリッド車含む)は2018年4月1日時点の推測を含む配置数です。

現行編成一覧

701系
配置:30両

2×15:東北・いわて銀河鉄道線

全15編成:機器更新済みの編成(1000番台2連)
←いわて沼宮内
一ノ関→
盛岡車両センター所属
701系1000番台(更新)
号車 なし(1) なし(2)
_◇__
WC

クモハE701
1000B
ロング
クハE700
1000A
ロング
形式詳細詳細詳細
主変換装置
(CI)
CI19A
IGBT
-
補助電源装置
インバータ部(SIV)
SC93
-
空気圧縮機
(CP)
-
MH1112-
C1600MF
その他- -

485系
配置:4両

4×1:ジパング

詳細情報の無い形式です。
編成表も未公開です。

キハ58系
配置:4両

バラ1両:訓練車(0番台)

詳細情報の無い形式です。
編成表も未公開です。

3×1:Kenji(0番台・1500番台・2000番台)

詳細情報の無い形式です。
編成表も未公開です。

キハ141系
配置:4両

4×1:SL銀河(700番台)

詳細情報の無い形式です。
編成表も未公開です。

キハ110系
配置:41両

2×12:釜石・花輪・山田線など(0番台・100番台・150番台)

詳細情報の無い形式です。
編成表も未公開です。

単行17両:釜石・花輪・山田線など(0番台・100番台)

詳細情報の無い形式です。
編成表も未公開です。

キハ100系
配置:16両

単行16両:釜石・東北線(0番台)

詳細情報の無い形式です。
編成表も未公開です。

配置の推移(2012年末以降)

詳細

配置 2018年末 2017年末 2016年末
701系 2×1530 2×1530 2×1530
485系 6×110 バラ6両32 バラ6両32
4×1 6×3 6×3
4×1 4×1
4×1 4×1
キハ58系 バラ1両4 バラ1両4 バラ1両4
3×1 3×1 3×1
キハ141系 4×14 4×14 4×14
キハ110系 2×1241 2×1241 2×1242
単行17両 単行17両 単行18両
キハ100系 単行16両16 単行16両16 単行16両16
合計 105 合計 127 合計 128
配置 2015年末 2014年末 2013年末
701系 2×1530 2×1530 2×1530
485系 4×14 4×14 0
キハ58系 バラ1両4 バラ1両4 バラ1両4
3×1 3×1 3×1
キハ141系 4×14 4×14 0
キハ110系 2×1242 2×1242 2×1242
単行18両 単行18両 単行18両
キハ100系 単行17両17 単行17両17 単行18両18
合計 101 合計 101 合計 94
配置 2012年末 2011年末 2010年末
701系 2×1530 0 0
485系 0 0 0
キハ58系 バラ1両4 0 0
3×1
キハ141系 0 0 0
キハ110系 2×1342 0 0
単行16両
キハ100系 単行18両18 0 0
合計 94 合計 0 合計 0

© 2004-2019 いちさと

Forgot your details?