スレッド:E235系

スレッド:E235系

このフォーラムには40件のトピックが含まれ、1 ヶ月前くらま のプロフィール写真 くらま さんが最後の更新を行いました。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全40件中)
  • No. 39 : トウ04編成 配給輸送

    #10208 編集
    くらま のプロフィール写真 くらま 
    Participant
    入場時期がやたらと早いですが、長期改造になるのでしょうかね 表示

    総合車両製作所新津事業所を出場していたトウ04編成が5月23日に所属先の東京総合車両センター(大崎駅)へ配給輸送されました。
    https://2nd-train.net/topics/article/13207/

  • No. 38 : トウ04編成、新津出場

    #10197 編集
    Hachikō209 のプロフィール写真 Hachikō209 
    Participant

    E235系のトウ04編成が、J-TREC新津を出場した模様です。
    トウ04編成は11両で出場し、10号車も新製されたとのことです。
    その気になる10号車ですが、サハE235-501を名乗り、窓配置は4600番台と同様なりました。

    さらに新津駅では四季島と並んだ模様です。

  • No. 37 : サハE235-500形登場?(トウ05編成までの車番について)

    #10144 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    PHP7に期待していますが、平日夜の高負荷時にどうなるでしょうか…。 表示

    ここ数日で、トウ02編成10号車の車番がサハE235-4640と確認され、新津ではトウ04、05編成に組み込まれる予定の新製10号車も姿を見せています。
    改造工期確保用の新製車(参照)は、信頼しているメンバーが存在を確認しているものの、残念ながら車番は確認できない位置だったようです、
    車番がサハE235-501だったとのTwitter情報があり、それが正しければ、10号車の車番はトウ01編成から順に4620、4640、4603、501、502、46XX・・・となるでしょう。
    番号の裏付けが早期に取れれば良かったのですが、取れないまま時間が経っているので、ここでご紹介しておきます。

    46XXとした車両はトウ02編成によって離脱する編成から捻出されるはずで、ここからは忙しい動きになりそうですね。なお、10号車の関係で新製ペースを落とす必要がありますので、個人的には山手線向けの横浜事業所での新製は無さそうに思います。(一部、他線区向けE235系が並行新製される可能性はあると思いますが…。)

  • No. 36 : トウ02編成向けサハE235-4600形が姿を現す

    #10098 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    PHP7に期待していますが、平日夜の高負荷時にどうなるでしょうか…。 表示

    東京総合車両センターにはE235系へ改造されるサハE231-4603、4640が入場中ですが、本日、改造済みの1両が姿を見せたようです。
    新潟車両センターへ回送済みのトウ02編成10両に組み込まれることになるでしょう。

    量産先行車との違いは今のところ2号車に新設されたアンテナ台座と、E233系8000番台で採用されたパンタグラフ脇の安全帯フック掛けが新設されていることが挙げられます。

    以下、変更点を追加して取り上げます。すでにトウ04編成まで姿を見せており、新津では久々の量産ペースとなりますね。

    1. 保安装置はATS-Pが非搭載となり、D-ATCのみを搭載。
    2. 主制御装置は三菱電機製SC104(フルSiC)類似品に統一。
    3. 補助電源装置は東芝製SC107類似品に統一。
    4. 保安装置表記が前面オオイから鋼体へ移動。
    5. 雨どいエンドをE231系同等品へ小型化。

  • No. 35 : トウ02編成 公式出場試運転

    #10093 編集
    ひらまるーん のプロフィール写真 ひらまるーん 
    Participant

    かねてより製造されていることが確認されていたE235系量産車第1号となるトウ02編成が本日総合車両製作所新津事業所を出場し、公式試運転を行っています。
    量産先行車との違いは今のところ2号車に新設されたアンテナ台座と、E233系8000番台で採用されたパンタグラフ脇の安全帯フック掛けが新設されていることが挙げられます。

  • No. 34 : E235系量産車製造を確認

    #9745 編集
    K69 のプロフィール写真 K69 
    Participant

    3月17日に総合車両製作所を見に行き、製造中のE235系のうち、2号車~9号車の中間車を確認しました。なお、両先頭車と10号車は確認できませんでした。おそらく、トウ02編成になるものと思われます。

  • No. 33 : E235系東海道貨物線で試運転

    #9606 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    PHP7に期待していますが、平日夜の高負荷時にどうなるでしょうか…。 表示

    昨日、新宿経由で品川へ送り込まれていたE235系トウ01編成ですが、本日から東海道貨物線内で試運転が行われています。
    https://2nd-train.net/topics/article/12763/
    https://2nd-train.net/topics/article/12767/

    先頭車とモハE234-3に仮設設備が確認されており、踏面に散水するような配線となっていたようです。
    今後、数日間試運転が続きそうですね。

    (追記)
    E233系、E235系の最新編成表に詳細表示を試験的に追加しました。ログインすると閲覧できます。
    今後、新系列全体に展開した後、サーバ負荷次第で一般公開も検討していきます。

  • No. 32 : E235系投入用の代車は2両(4両が余剰に)

    #9228 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    PHP7に期待していますが、平日夜の高負荷時にどうなるでしょうか…。 表示

    昨日紹介した交通新聞ですが、E235系量産車の新製両数は10連49本+2両、E231系からの編入は47両と明記されています。改造工期確保のための代車は2両となったようですね。
    サハE231形4600番台は52両が新製されましたが、今回の代車を含めると、山手線の10号車を務められる車両は54両となります。最終的にE235系は50編成が出揃いますので、4両が余剰になる見込みです。
    高輪新駅の開業などで、2両程度は吸収できるかもしれませんが、代車の2両は他形式への編入などを見込んだ仕様になるのか注目です。

    なお、No.30で触れたとおり、投入順序からすると、新製車はトウ04、05編成と同時期の登場が見込まれます。

  • No. 31 : E235系新造計画発表

    #9210 編集
    りんかい線直通 のプロフィール写真 りんかい線直通 
    Participant

    6月8日にJR東日本からE235系山手線車両の新造計画が公式発表されました。
    新造投入数は49編成(539両)で、来年春から順次投入予定だそうです。
    投入完了は2020年春頃の予定だそうです。
    話題となった単年度での投入両数は記載されていませんでした。

    また、現在使用されているE231系500番台については中央総武緩行線に転属となるようです。

    http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160606.pdf

    E231系の転属先まで明記されているのは異例に感じますが、そうなると現行のE231系0番台はどこに行くのか気になります。

  • No. 30 : E235系今年度15編成新製は不可能(来年度の誤りか?)

    #9209 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    PHP7に期待していますが、平日夜の高負荷時にどうなるでしょうか…。 表示

    驚いて記事を見ましたが、おそらく何かの間違いでしょう。2017年度の新製予定と取り違えている可能性が高いです。
    2016年度に15編成程度を新製して、2017年度運用開始だと、乗終さんご指摘の通り、10号車を抜いて新製して、150両程度を疎開させておくという無理な状況になります。
    過去数年の設備投資計画を見ても、「投入に向けた準備」とされていた通勤型車両が、その年度から量産された例はありません。(2012年度設備投資計画に準備と記載され、2013年4月に量産されたE233系7000番台が最速です。)

    また、15編成程度という表現は、実投入両数を単に11で割っている可能性が高いです。10号車の関係で、E235系の投入両数は11で割り切れませんので、下調べをしていない記者は、ここだけ「程度」という表現にしたのでしょう。
    実際には「16~17編成+10号車改造工期確保のための代車」と思われます。

    予備減や運用減(注)がなければ運用開始までほかのE231系編成を捻出できないので、残り10何本かは11両丸々新造あるいは10号車を除いた10両での出荷になるのでしょうか。

    はじめまして。山手線の予備車の件ですが、205系ヤテ42編成が離脱してから数年前まで、予備2編成の時期が続いていたはずです。そのため、トウ01編成が安定的に運用できるのであれば、更に1編成を離脱させ、10号車の改造に着手するのではないかと思います。

    その場合、トウ02、トウ03編成にはE231系編入車を組み込み、トウ04、トウ05編成あたりで新製車を組み込んで、トウ06編成以降は再びE231系編入車を組み込む流れになりそうです。
    来年度量産開始で年間16~17編成ずつ投入すれば、2019年度末あたりで新製が終わるわけで、時期的にも辻褄が合いますね。

    ◇10号車捻出元編成(2017年4月量産開始の場合)
    トウ01組み込み・・・運用削減による離脱編成(トウ520)
    トウ02組み込み・・・運用削減による離脱編成(トウ540)
    トウ03組み込み・・・トウ01安定運用による離脱編成
    トウ04組み込み・・・新製車
    トウ05組み込み・・・新製車?
    トウ06組み込み・・・トウ02営業開始による離脱編成?
    トウ07組み込み・・・トウ03営業開始による離脱編成?
    (以下略)

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全40件中)

トピックを新規作成するにはログインが必要です。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?