スレッド:E231系

スレッド:E231系

このフォーラムには528件のトピックが含まれ、2 日、 23 時間前いちさと のプロフィール写真 いちさと さんが最後の更新を行いました。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全528件中)
  • No. 527 : Re:武蔵野線向けE231系MU2編成に

    #10522 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    不具合で画像が別ページ表示となり申し訳ないです。 表示

    この割り当て方は小山車両センター向けの付随編成に似ています。

    知らない方が見ているかもしれないので補足しますが、小山車両センターでは電動車の車番の下桁から編成番号を取る慣習がありますね。
    (結果として、E231系付属編成は偶数から始まっています。)

    今後はMUの後偶数が割り当てられるか完全に不規則かが読みにくくなりました(MU1編成が登場すれば連番説も残ると思いますが)。

    なかなか面白い展開となりました。
    予測上、一番期待したいのは連番説ですが、ミツB22編成を2番目に据えた場合、武蔵野線はミツB19、22~42、57、80~82、901、C501~512、516編成で計40編成となり、205系42編成の淘汰には少し足りない状況ですね。
    国電総研さんを踏まえると、八高川越線に12編成を振る形となり、1編成ほどずれているように感じます。
    2編成目で規則性を掴めるケースも多いので、今後に期待ですね。

    別件ですが、ミツB7編成が昨日、ドア広告を付けたまま東京総合車両センターへ入場しています。
    同編成は指定保全を受け、しばらく中央総武緩行線に残留するでしょう。

  • No. 526 : 武蔵野線向けE231系MU2編成に

    #10521 編集
    くらま のプロフィール写真 くらま 
    Participant
    マリJ1「B.B.BASE」に車番が全くありませんがな… 表示

    9月19日に京葉車両センターへ入庫したE231系0番台の編成番号が判明しました。
    新MU2編成です。ファンの間では様々な予想が行われていましたが斜め上を行く結果になりました。
    この割り当て方は小山車両センター向けの付随編成に似ています。
    今後はMUの後偶数が割り当てられるか完全に不規則かが読みにくくなりました(MU1編成が登場すれば連番説も残ると思いますが)。

  • No. 525 : Re:武蔵野線向けE231系AT出場

    #10519 編集
    すいごう のプロフィール写真 すいごう 
    モデレーター

    編成番号もそうですが、改造内容が気になるところです。

    これまで確認されていなかった車内の様子ですが、
    (例えば車内LEDの換装など)大きく手を加えられた様子はありませんでした。

    機器更新の状況については青森出場時と変わらず、外観はNo.518やNo.520の時点から変わりありませんでした。

  • No. 524 : 宮ヤマU513がOM出場&宮ヤマU512が大宮入場

    #10512 編集
    くらま のプロフィール写真 くらま 
    Participant
    マリJ1「B.B.BASE」に車番が全くありませんがな… 表示

    大宮総合車両センターに入場していた宮ヤマU513編成ですが9月15日時点で運用復帰されていることが確認されました。出場時期は不明です(9月10日から11日に出場した可能性が高いです)。


    引き続き宮ヤマU512編成が大宮に入場した模様です。これで未更新車は残り5本となりました。

  • No. 523 : 武蔵野線向けE231系AT出場

    #10511 編集
    くらま のプロフィール写真 くらま 
    Participant
    マリJ1「B.B.BASE」に車番が全くありませんがな… 表示

    青森改造センターで機器更新を受け秋田総合車両センターへ移動していた武蔵野線向けE231系0番台(元ミツB5、22編成)が9月19日に出場しました。
    編成番号もそうですが、改造内容が気になるところです。

  • No. 522 : ミツB5、B6編成の一部が八高川越線へ

    #10508 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    不具合で画像が別ページ表示となり申し訳ないです。 表示

    今朝、JRTM青森改造センターを観察しました。
    入場車の半自動ドアスイッチ追設が焦点でしたが、予想した形では無かったものの、ほぼ追設を確認しました。
    八高川越線への転用が固まってきたと思います。

    まず添付画像1枚目ですが、盛岡車両センター青森派出のJRTM青森改造センターの入る建屋です。
    E231系中間車のドア右側に矩形の開口が確認できます。JRTMの改造例では富士急6000形の半自動ドアスイッチがあり、このケースではボタン本体以外に開口部が確認できず、このような矩形の開口は意外でした。(少し自信がない理由です。)
    2枚目は同じ車両の側面部で、コントラストが少ないものの、各ドアに矩形の開口と、位置決めのための養生テープのようなものが確認できます。

    車体は中間車でしたが、車番については、車体の手前に高床部分があるようで、確認できませんでした。
    今朝はすいごうさんの観察時と同様、E751系の解体が行われた場所にサハE231-13、サハE230-5が居るのみ(添付3)で、推測の手がかりもありませんでした。
    入場順でいえば、MM’9、MM’10のいずれかではないでしょうか。
    同じ建屋には、改造を受けてない中間車も確認できました(添付4)。

    なお、八高川越線向けが予測されてきた経緯については、No.507をご確認ください。

  • No. 521 : 元ミツB5・22編成線路モニタ装置(訂正)

    #10503 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    不具合で画像が別ページ表示となり申し訳ないです。 表示

    本日、武蔵野線向けE231系の構内試運転が行われ、サハE231-14サハE231-64と思われる車両に線路モニタ装置の搭載が確認されました。
    E231系への搭載は中央総武緩行線に続き2例目となります。

    秋田総合車両センターからの出場も近そうですね。

    なお、昨日にはトウ514編成の東京総合車両センター(工場)入場がありました。トウ07編成が運用入りするまで、予備が1編成となります。

    <09/18 23:11追記>
    編成向きを間違えており、サハE231-64の可能性が高かったです。

  • No. 520 : 元ミツB5・22編成の状況(前面オオイは銀色へ)

    #10492 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    不具合で画像が別ページ表示となり申し訳ないです。 表示

    秋田総合車両センターのE231系ですが、先ほどこきまっとさんが実車を撮影されました。
    前面オオイは銀色、JRシンボルマークは前面、側面共に従来通りで、常識的な外観となっています。

    秋田公開時は白色の前面オオイに軸位標記(丸1などの数字)が貼られており、白色で完成かと思われましたが、今回は銀色にした上で、軸位標記に加えてJRシンボルマークや車内警報装置標記が貼られた状態です。
    同一工程では両立しない姿ですので、前面オオイ色の途中変更、または何らかの作業ミスが考えられます。(ステッカー貼付後の塗色は普通は行わないです。)

  • No. 519 : ミツA510編成TK出場

    #10488 編集
    まつのき のプロフィール写真 まつのき 
    Participant

    去る7月24日に山手線での運用を離脱した元トウ510編成ですが、本日東京総合車両センターを出場し新所属先となる三鷹車両センターまで自走回送されました。新ミツA510編成です。
    三鷹車両センターのE231系500番台は7本目となります。同車は8/26の東京総合車両センター一般公開で黄帯になっているのが確認されていました。

  • No. 518 : 武蔵野線カラーのE231系が登場

    #10454 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    不具合で画像が別ページ表示となり申し訳ないです。 表示

    青森での転用改造後、車体保全のため秋田へ入場している元ミツB22、B5編成8両ですが、8月16日に武蔵野線カラー帯を纏った姿が確認され、本日の秋田公開で展示されました。

    8月16日には敷地外からモハE230-44、モハE231-44(カラー帯は未施工)が確認され、車端部の標記から来月落成(=構内試運転が終了)予定であることが明らかになりました。

    一方、本日の公開ではクハE230-22がクレーンつり上げ実演に使用されました。
    前面オオイが209系500番台と同じ白色に塗装され、乗務員室扉のカラー帯が腰板部のみに貼り付けられました。JRシンボルマークや車内警報装置標記はこれから貼り付けられそうですね。

    すでに報道された通りですが、ATS-SN機器箱の搭載などは青森で施工済みで、秋田での新たな機器類の変化は見つけられませんでした。
    目を引きがちなカラー帯の貼り替えがあったとはいえ、施工内容は車体保全そのもので、どのように扱うか悩みますね。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全528件中)

トピックを新規作成するにはログインが必要です。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?