スレッド:つくばエクスプレス

このフォーラムには239件のトピックが含まれ、6 ヶ月、 2 週間前 いちさと さんが最後の更新を行いました。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全239件中)
  • No. 238 : TX-3000系導入へ

    #11205 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    本日のプレスリリースで、つくばエクスプレスの増備車6連5本がTX-3000系になることが発表されました。
    明日、公式サイトへ掲載されるでしょう。

    デザインが大きく変更されており、SiC素子の主変換装置や42インチハーフ液晶のVISなどが確認できます。
    https://twitter.com/extraininfo/status/1004716059725721601

  • No. 237 : TX-1000系にも車体修繕車(年間7編成予定)

    #10996 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    つくばエクスプレスでは車体修繕(詳細)が進められていますが、本日、2編成目となるTX-1000系01Fが本線試運転を行いました。TX-1000系の車体修繕は初めてとなります。
    3月14日付交通新聞に、車体更新場に関する記事が掲載されており、今後の予定について、(これまでの2編成は時間をかけたが)今後は「1編成当たり1か月半の通常ペースで進め、年間に7編成のメンテナンスを予定」し、「開業時に入った全30編成のメンテナンスを向こう4年間で完了させ、その後、残る7編成に着手していく」とされています。
    そして、TXレポートでは追い切れなかった「運転台設備の変更」については、案内放送装置の配置を見直した旨が書かれています。一方、「車内の壁面や床材に加え、シートをより座り心地の良いものに交換」したとの記述もありました。51Fでは気付かなかったのですが、実は更新されているのか、01Fからの差異なのか、気になるところです。
    https://twitter.com/Narukatsu201new/status/975671169784270848

    最終投稿 9 ヶ月前 by  いちさと
  • No. 236 : Re:51F、フルカラーLED化

    #10798 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    以前にも確か66Fでしたでしょうか?フルカラーLEDがテストされていた事があったかと思いますが、

    69Fでしたね。2009年のTXまつりで色々な方向幕を披露していました。

    年末の私のレポートでは前照灯のLED化に気付いていませんでした。
    今後の動きとして、2編成目の車体修繕車は01Fのようで、1月から3月にかけて入場するとの噂があります。

  • No. 235 : 51F、フルカラーLED化

    #10797 編集
     kagero 
    参加者

    TXまつりでは車体更新場で展示されていたTX-2000系の51Fですが、僕は今日になってようやく出場後初乗車できました。
    行先表示のLEDがフルカラーに変更されており、種別表示『普通』の文字色は白、背景色がグレー、行先表示は黒字に白、英字表記は文字色が黄色でした。
    以前にも確か66Fでしたでしょうか?フルカラーLEDがテストされていた事があったかと思いますが、それとは異なるタイプで京成3000形50番台のような超高輝度LEDでドットが粗いタイプでした。
    以前のテスト時は先頭車両のみの搭載で、営業運転中は他車と違和感ないようにフルカラーでも3色表示でフェイクされていましたが、今回はフルカラー表示しているようです。
    通勤時で時間がなく写真撮る余裕がなかったのですが、次回遭遇できたら編成全体の写真を撮っておきたいです。

    最終投稿 11 ヶ月、 2 週間前 by  kagero
  • No. 234 : TX流山おおたかの森駅で改札口新設

    #10583 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    商業施設を考慮していた駅のうち、スペースが最後まで残っていた流山おおたかの森ですが、来年秋に商業施設を開業することが発表されました。
    この際、南側に開業後初の改札口の新設が行われ、この改札口はIC専用になるようです。併せてデッキが新設されます。
    http://www.toshin-dev.co.jp/news/pdf/20171010_2.pdf

    工事誌によると、流山おおたかの森駅の商業施設用地は5500平方メートルを確保していましたが、2007年11月に「TXグランドアベニューおおたかの森」が開業し、2920平方メートルを使用しました。今回3440平方メートルの商業施設ができることになり、スペースを使い果たすことになります。

    TX関連の投稿久々になってしまいました。
    直近のイベントとして、例年通りTXまつりが予定されています。10月2日から稼働開始し、51Fの車体更新に着手している車体更新場が一般に公開され、ギネスに登録された電動水平引きシャッターなどが見られそうです。
    http://www.mir.co.jp/company/release/2017/2017113.html

  • No. 233 : TX、車両改造および車両新造について

    #10338 編集

    混雑緩和へ新車両と改造 沿線利用増が続くTX 千葉日報(6月27日)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00010002-chibatopi-l12
    記事によれば、TXでは今年の夏までにボックス席のロングシート化を終わらせて定員を増やすほか、2019年度末に新車両5台(各6両編成)を追加導入することで1時間の最大運転本数が22本から25本に拡大されるとのこと。また、ボックス席の改造では1回の運行につき定員を24人増やすことができるといい、新車両のうち3台は特に混雑の激しい通勤時間帯に投入されるとのことです。
    その一方で、現行の6両編成を8両編成化することは、ホーム延長など多額の投資が必要なため困難とも示されています。現状では8両化については、まだ先のことになりそうです。

  • No. 232 : 審議会答申案にTX東京延伸&相互直通運転

    #9115 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    16年ぶりに交通政策審議会(旧運輸政策審議会)がまとめた「東京圏における今後の都市鉄道のあり方」の答申案ですが、「国際競争力の強化に資する鉄道ネットワークのプロジェクト」8項目のうち、以下の2項目がつくばエクスプレスに関連する項目となっています。

    1. 常磐新線の延伸(秋葉原~東京(新東京))
    2. 都心部・臨海地域地下鉄構想の新設及び同構想と常磐新線延伸の一体整備(臨海部~銀座~東京)

    前者は1985年の運輸政策審議会答申第7号の時点で盛り込まれていた常磐新線第一期区間の一部で、開業後も何度か踏み込んだ情報が出ています。後者は、東京駅付近において常磐新線と相互直通運転を行うもので、今回、相互直通運転の計画が明らかになりました。
    この答申案では優先順位が明記されていませんが、前回の答申では計画の3割程度が実現しています。

    東京圏における今後の都市鉄道のあり方について(案)(2.6MB)
    http://www.mlit.go.jp/common/001126948.pdf

  • No. 231 : TX近況

    #8840 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    本日、TXまつりが開催され、増備車を全編成あつめた車両展示などが行われました。
    https://mir.tx-style.net/topics2178

    また、車体更新場の新設工事についても動きが出ています。
    https://mir.tx-style.net/topics2166

    入出庫線複線化工事、守谷駅追越設備工事についても進展がありましたので、近いうちにレポートしたいと思います。

  • No. 230 : TX開業10周年記念サイト+記念乗車券

    #8640 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    本日17日、つくばエクスプレス公式サイトに開業10周年記念コンテンツが追加されました。
    http://www.mir.co.jp/10th/index.html

    今後もコンテンツを順次追加するようです。

    また、開業10周年記念乗車券の発売についても掲載されています。
    http://www.mir.co.jp/company/release/2015/txc410718tx.html
    この記念乗車券は、(東京駅100周年記念Suicaと同様に)希望する全員に販売される予定で、明日から各駅での予約がスタートするようです。

  • No. 229 : 10周年へ向けたTXの動き

    #8585 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    TXは今年の8月24日で開業10周年を迎えますが、10周年へ向けた様々な動きが出ています。

    ◇TXご当地キャラクタースタンプラリー
    TX線の全駅にご当地キャラクターのスタンプを設置し、スタンプラリーが開催されます。また、TX車体側面にご当地キャラクターがデザインされた「TXご当地キャラクタートレイン」を運行するようです。
    ヘッドマークの掲出は、千葉県広告条例が改正された関係か、今年から見送られていましたが、今回は掲出されるようです。編成は68Fと明記されており、デザイン案も掲載されています。
    http://www.mir.co.jp/company/release/2015/10tx718831.html

    ◇制服の更新
    10周年に合わせて、8月24日から制服が一新されます。
    http://www.mir.co.jp/company/release/2015/_10_1.html

    ◇こども美術館列車
    例年通り、こども美術館列車が運行されます。
    今回も300名を特別列車へ招待するとのことで、8月24日は上り、下り1本ずつの運行がありそうですね。
    http://www.mir.co.jp/company/release/2015/102015.html

    ◇TXサイエンススタンプラリー
    今年もTXサイエンススタンプラリーが開催されます。
    昨年は(事前のプレスリリースでは発表されていなかったものの)ヘッドマークトレインの運行がありましたので、今年も期待できるかもしれません。
    http://www.mir.co.jp/company/release/2015/718830_tx_tx.html

    今年の夏はヘッドマークトレインが3編成揃うかもしれませんね。

    守谷駅関連の工事については、レポート化が遅れており恐縮です。最新の画像のみ添付いたしますが、6月下旬の時点で下り線の線形変更が進んでおり、上り線についても徐行運転が始まっています。
    ポイント挿入に伴い、挿入用の直線区間を確保するため、R3200のカーブをR2300に詰める工事が行われています。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全239件中)

トピックを新規作成するにはログインが必要です。

© 2004-2018 いちさと

Forgot your details?