スレッド:JRの設備/路線

このトピックには181件のトピックと12件の返信が含まれ、6 日、 14 時間前 いちさと さんが最後の更新を行いました。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全181件中)
  • 3 No. 180 : 羽田空港アクセス線の開業、2029年開業を目指すことに

    #12804 編集
     べえたくん 
    参加者
    地元を走る埼京線の変化が楽しみ 表示

    JR東日本の深澤社長が、「変革2027」について、日本記者クラブで会見し、羽田空港アクセス線について2029年に一部開業を目指すとしました。
    具体的には、羽田空港にアクセスする3つの路線が計画され、東京、新宿、それに新木場を結び、東京とは12分、新宿とは17分、新木場とは21分程度の所要時間短縮を目指します。
    現在使用されていない貨物線(大汐線等?)を活用し、さらに東京貨物ターミナルから羽田空港までの約5kmの間には、地下トンネルを整備することとしています。 今年6月までに環境アセスメントの手続きを始め、3年間の間に評価書をまとめるとしています。
    (NHKデータ放送ニュースを改変)

  • 1 No. 179 : 中央・青梅線12両化に伴う設備改良について

    #12776 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    1月号の日本鉄道施設協会誌に、中央線、青梅線の12両化に関する設備改良が掲載されています。デリンさんが紹介されています。
    東工所・東電所 鉄道技術フォーラムで明らかになった内容以外に、12両化後のホーム有効長を最小限とするためにTASCを先行導入すること、拝島に留置線を6線追加(活用?)して豊田・高尾・青梅の留置能力低下を補うことなどが記載されているそうです。

    なお、同誌には設備改良箇所が図示されており、分かりやすいイラストとなっています。
    https://twitter.com/derinative/status/1093117099851997184

    現状の拝島も留置線が6線ありますが、これを改良するのでしょうかようです。

    最終投稿 1 週、 5 日前 by  いちさと
  • No. 178 : 羽田空港アクセス線・環境アセスメントに着手

    #12775 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    羽田空港アクセス線ですが、本日、「2月中に環境アセスメント実施を表明する」との報道がありました。
    従来の報道では今年度中の環境アセスメントを目指すとされていましたが、今回の記事では「今春」とされています。
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201902/CK2019021002000119.html

    羽田空港アクセス線は、西山手ルート、東山手ルート、臨海部ルートの3ルートが検討されており、開業は早ければ2028年度の予定です。
    近日あると思われるプレスリリースが気になるところです。

    最終投稿 1 週、 5 日前 by  いちさと
  • 2 No. 177 : 埼京線戸田公園駅、上下渡り線の線路敷設完了

    #12743 編集
     べえたくん 
    参加者
    地元を走る埼京線の変化が楽しみ 表示

    埼京線戸田公園駅では、上下線を結ぶ渡り線が荒川方に建設されていますが、昨日線路の敷設を確認しました。今後は、電気設備などの工事が進み、通過線を夜間留置線にするためなどに使われるとみられます。

    最終投稿 2 週間前 by  べえたくん
  • No. 176 : 東工所・東電所 鉄道技術フォーラムの話題

    #12718 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    東京工事事務所・東京電気システム開発工事事務所が主催する技術展示で、中央線12両化による配線変更、福島駅上りアプローチ線の話題が出ていますので、ご紹介します。

    ◇中央線12両化
    複数の目撃情報によると、東青梅の棒線駅化、河辺の2面3線化、豊田の渡り線追加が行われることが明らかとなっています。
    https://twitter.com/mistp0uffer/status/1090890438934900736
    https://twitter.com/derinative/status/1090834037021630464

    ◇福島駅上りアプローチ線
    山形新幹線福島駅上りアプローチ線新設は、昨年末の労組資料にも掲載がありましたが、今回、具体的な資料が展示されたようです。東北新幹線を潜って急こう配を上る形で、交差部のイラストも確認できます。
    https://twitter.com/derinative/status/1090834041287241728
    https://twitter.com/derinative/status/1090919711548702721

    (参考)「2018 年度 東工所・東電所 鉄道技術フォーラム」の開催について
    https://www.jreast.co.jp/press/2018/20190106.pdf

  • No. 175 : 高輪ゲートウェイ駅の駅名看板・案内板が設置、中野駅にはLED式駅名標が

    #12710 編集
     べえたくん 
    参加者
    地元を走る埼京線の変化が楽しみ 表示

    建設が進む山手線高輪ゲートウェイ駅ですが、駅入り口の駅名看板と、山手線ホームの案内板とみられるものが設置された模様です。
    https://twitter.com/oYUW1BA7pSb9kWz/status/1090840981149110272
    https://twitter.com/omochmn/status/1090805382857949184
    JR東日本の看板類には新ゴと思われるフォントが使用されていますが、高輪ゲートウェイ駅には明朝体と思われるフォントが使用されています。
    また、中野駅東西線・中央緩行線ホーム(3・4番線)の西船橋方に、LED式の駅名標が設置されました。
    https://twitter.com/nanashi_e531/status/1090793283393970176

  • No. 174 : 盛岡以北でも320km/h運転へ

    #12591 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    従来、東北新幹線盛岡以北のJRTTが保有する整備新幹線区間では、最高速度が260km/hに抑えられてきましたが、朝日新聞Webサイトに、約200億円を投じて5年後の320km/h運転を目指すとの記事が掲載されました。
    3月改正では共用走行区間で160km/h運転を行う予定ですが、それ以上の時間短縮効果が得られそうです。
    https://www.asahi.com/articles/ASLDV65ZRLDVUTIL04L.html

    「盛岡―新青森間の防音壁のかさ上げや吸音板の設置、トンネル出入り口の設備改良などを進め、おおむね5年以内の完成をめざす」と記載されています。

  • 2 No. 173 : ATO・ヘッドアップディスプレイの試験(山手線)

    #12540 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    12月29日、30日、1月5日、6日に行われるとされていたATOとヘッドアップディスプレイの試験ですが、本日までに写真が確認されました。
    12月30日未明に確認されたのはトウ07編成で、この際はヘッドアップディスプレイが確認されていません。
    https://twitter.com/taku970816/status/1079086465278128128
    1月6日未明には、ヘッドアップディスプレイを搭載した試運転がトウ24編成で確認されています。
    https://twitter.com/shinonome_rs/status/1081672819061084160

    他にも走行した編成が居たかもしれませんが、写真のある部分のみご紹介致しました。

  • No. 172 : 大田運輸区構内に線路敷設中

    #12518 編集
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    旧・蒲田電車区構内電車庫の解体が進む大田運輸区ですが、本日、非営業用と思われる新たな線路の敷設を確認しました。
    添付地図画像のように、電車庫内には2年前まで仕業検査で使っていた北側の1線、配置区時代に交番検査や臨時検査で使っていたと思われる南側の3線がありました。
    掲示によると、解体作業は7月23日から来年2月28日まで行われており、現状、建屋は完全に撤去され、北側の1線を残して線路が剥がされています。

    今回、この跡地に真新しい線路、分岐器が新設されていることが確認できました。
    1枚目は一番西側の(添付地図の左端から右側を見た)写真です。既存の北側の1線(向かって左側)のほかに、奥で2本に分かれるような線路が新設されています。
    2枚目は、1枚目より東側の(添付地図の更に右側を拡大した)写真です。向かって右側は旧・蒲田電車区庁舎で、現在はJETS(JR東日本運輸サービス)の蒲田事業所、総合研修センターが入居しています。この前に、新設の線路が広がる形となります。(大田運輸区は敷地を管理しているものの、事務所は蒲田駅前に移転しています。)
    3枚目は、更に東側(添付地図右側のテニスコート付近)を俯瞰した写真です。2本に分かれた新設の線路が続いていることが分かります。

    訓練・研修関係の線路ではと推測していますが、詳細が明らかになるまで観察を続ける必要がありそうです。

  • No. 171 : 大宮駅地下埼京線ホームの案内標が更新、相鉄線直通の準備?

    #12464 編集
     べえたくん 
    参加者
    地元を走る埼京線の変化が楽しみ 表示

    大宮駅地下にある埼京線ホームの案内が行われ、埼京線・りんかい線の案内に加え、白塗りで隠された行き先が新たに追加されました。これは来年度後半に開業予定の相鉄新横浜線関連と思われます。
    https://twitter.com/MASSAM5/status/1075007822482423808
    先日出場した相鉄新横浜線用12000系にも、埼京線関連の行き先が設定されていますが、これから埼京線側の準備もより進められるものと思われます。

    最終投稿 2 ヶ月前 by  べえたくん
10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全181件中)

トピックを新規作成するにはログインが必要です。

© 2004-2019 いちさと

Forgot your details?