スレッド:E231系
「E231系」スレッドのノート

◇山手線向け500番台の動き
・10号車以外の10両
 ・E235系新製投入により、中央総武緩行線への転属が進展中。
 ・最終的に全編成が中央総武緩行線へ集結する見込み。
・10号車
 ・48両(E235系50編成-500番台新製2両)がE235系へ編入改造の上、組み込みを実施。
 ・現時点では4両(E231系52両-編入48両)が余剰となる見込み。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇中央総武緩行線向け0番台の動き
・6M4T化の上残留(6編成)
 ・500番台の編成数(52編成)が中央総武緩行線の運用数(56運用)より少ないため、6編成が6M4T化の上、中央総武緩行線へ残存する予定。
・3000番台化され八高川越線へ転用(6編成)
 ・上記の6M4T化で余る6編成を、八高川越線へ転用する予定。
・武蔵野線へ転用(33編成?)
 ・武蔵野線への転用が進行中。
・ミツB31編成のうち4両は、大宮から長野への余剰車配給用の伴走車。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇機器更新の動き
・近郊タイプ前期車・常磐快速線向け0番台
 ・基本的には、機器更新が終了した状況。
 ・マト139、118、119編成は機器更新未了。
・中央総武緩行線向け0・500番台・武蔵野線向け0番台・八高川越線向け3000番台
 ・基本的には、転用改造と並行して機器更新を施工。
 ・ミツB30~39、41編成は三鷹車両センター時代に機器更新を施工。
 ・ミツA540編成は機器更新未了。
・近郊タイプ後期車・東西線直通向け800番台
 ・今のところ機器更新は確認されていない状況。
※進捗は各編成表参照。

◇更に先の動き
・2017年時点の労組資料に近郊タイプE231系の転出、長野地区へのE231系の転入の話が掲載(詳細)。

トピック:E231系近郊型も転用か(国府津と小山から転出)・長野へも転入車

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 5 ヶ月前 いちさと さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #11191
     いちさと 
    キーマスター
    11月1日以降、いつの間にか広告設定が変更されていたようで、ご迷惑をおかけしました。ログインすると表示されず、気付きませんでした…。 表示

    公開された労組資料に、東海道・宇都宮・高崎線E231系の大規模転属に関する記述がありました。
    2015年度の車両取替中長期計画(ベストプラクティス)を受けた2017年時点の資料となっています。
    「東海道・宇都宮・高崎線E231系転用に対しての時期及び改造計画等を線区ごとに明らかにすること」「E231系の寒冷地対策及び改造車両の所属の車両センターを明らかにすること」との労組側発言に対して、「短編成した時の課題や3両3両の併合の課題を含めてトータルでいろいろな課題を検討している状況」との会社側発言があります。

    長野総合車両センターに関する議論では「基本的には211系を231系へ置き換えたい」「E231系の転用が具体化した時点で(回生失効対策を)検討」との会社側発言があります。
    また、松戸車両センターのE231系に言及した部分があり、単に長野総合車両センターの組合員に身近なE231系が松戸車両センター所属車だったのか、ベスプラの記述に松戸車両センターと明示された部分があるのか、元資料が非公開のため不明です。

    その他、「仙石線は現状205系が走っているが、231系への置き換えとの話がある」との労組側発言に対して、「仙石線の205系については、色々と検討はしているが具体的に話せる状況ではない」とのの会社側発言があります。
    https://tx-style.net/notes/e231_1805

    以上より、東海道・宇都宮・高崎線E231系の転出、長野地区へのE231系の転入は、ベスプラに記載されていたと考えられますが、常磐快速線E231系と仙石線E231系の件については、記述の有無が確定できない状況だと思います。
    また、長野地区のE231系が近郊タイプとは限らない点も注意が必要です。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

トピック「E231系近郊型も転用か(国府津と小山から転出)・長野へも転入車」への新規返信追加は締め切られています。

© 2004-2019 いちさと

Forgot your details?