スレッド:E231系

青森・秋田の現状

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 週、 1 日前 いちさと さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #11220
     いちさと 
    キーマスター
    グループに「E257系」、フォーラムに「E257系」スレッドを開設しました。 表示

    昨日、盛岡車両センター青森派出(JRTM青森改造センター)、本日、秋田総合車両センターを見てきました。
    いつも通り収穫が乏しいですが、現状報告です。

    まず、元B6編成2両、元B11編成2両、元B14編成10両、元B16編成10両、元B31編成6両(計30両)が4月1日時点で車籍を維持して留置されているはずの、盛岡車両センター青森派出です。
    残念ながら前回4月と同様、外で確認できたのは廃車待ちと思われる車両だけでした。
    写真1枚目のように、4月時点のサハE231-31(左奥)、サハE230-11(中央)に加えて、サハE230-14(右)が追加されており、この2か月は解体が無かったのかもしれません。

    次に、元B31編成4両、209系の元C506編成2両、元C507編成10両(計16両)が4月1日時点で車籍を維持して留置されているはずの、秋田総合車両センターです。
    元ミツB31編成4両は屋外の目立つ場所に留置されていました(2枚目、3枚目)。循環予備品の捻出などで部品を取られている可能性を考えて観察しましたが、私が見る限り変化はなく、疎開としか言えない状況でした。配給用の部品は残置されています。
    JRTM青森改造センターの建屋自体は現車16両くらいの長さ×3線がありますが、現状27両を収容しているのであれば、なかなかスペース的に厳しいかもしれません。

    その他、スレ違いになりますが、秋田では余剰となっている209系元C506編成2両と思われる車両も確認できました(4枚目)。
    このうち、サハ209-524については反対側から車番を確認済みです。
    https://tx-style.net/groups/series209/media/830/

    • このトピックは いちさとが1 週、 1 日前に変更しました。

© 2004-2018 いちさと

Forgot your details?