スレッド:JRの車両その他

機関車全廃・リニューアル保全化・E257系機器更新など

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。6 ヶ月、 2 週間前 いちさと さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #11189
     いちさと 
    キーマスター
    ノートを取り急ぎ翻訳しました。どう運用していくか未確定な部分もあり、整備を続ける予定です。 表示

    公開された労組資料に、機関車や地方線区、E257系の今後に関する記述がありました。
    2015年度の車両取替中長期計画(ベストプラクティス)を受けた2017年時点の資料となっています。

    まず「計画(ベスプラ)では、3年後に機関車は廃止、2017年度は置き換えで2019年度は全廃となっている」との記述があります。文章が不完全で読み取りにくいですが、機関車の検査が2019年度に終了する、または運用が2019年度に終了することを示していると思います。常識的には前者でしょうか。

    今回、新たにリニューアル保全化(新車化)という言葉が出てきました。新車化という言葉は、2012年に労組資料に掲載されており、当時は205系5000番台を含む編成のような、新系列化の誤りかと思いましたが、「機器更新+リニューアル」という大掛かりな工事を指すようです。
    会社側発言として「在来線は機器更新を行い32~40年の使用をしていく」「機器更新は1回を考えているが、地方においてはもう1回行うことも考えている」との記述もあり、地方での二度目の機器更新(経年30年程度?)ではリニューアル保全化が行われるのかもしれません。

    既に大枠が見えているE257系の転属についても「現状の「あずさ」を機器更新かけて転配して使用するのか」「257系も(中略)現段階では機器更新をかけるという認識で良いのか」との発言に対し、「現段階ではその通りである」との会社側発言がありました。機器更新が行われることになります。

    今回の資料は非常に内容が多いため、割愛した部分も多数あります。また誤解を招きそうな記述も多く、補足投稿などをお待ちしています。
    https://tx-style.net/notes/e231_1805

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

トピック「機関車全廃・リニューアル保全化・E257系機器更新など」への新規返信追加は締め切られています。

© 2004-2018 いちさと

Forgot your details?