スレッド:E231系
「E231系」スレッドのノート

◇山手線向け500番台の動き
・10号車以外の10両
 ・E235系新製投入により、中央総武緩行線への転属が進展中。
 ・最終的に全編成が中央総武緩行線へ集結する見込み。
・10号車
 ・48両(E235系50編成-500番台新製2両)がE235系へ編入改造の上、組み込みを実施。
 ・現時点では4両(E231系52両-編入48両)が余剰となる見込み。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇中央総武緩行線向け0番台の動き
・6M4T化の上残留(6編成)
 ・500番台の編成数(52編成)が中央総武緩行線の運用数(56運用)より少ないため、6編成が6M4T化の上、中央総武緩行線へ残存する予定。
・3000番台化され八高川越線へ転用(6編成)
 ・上記の6M4T化で余る6編成を、八高川越線へ転用する予定。
・武蔵野線へ転用(33編成?)
 ・武蔵野線への転用が進行中。
・ミツB31編成のうち4両は、大宮から長野への余剰車配給用の伴走車。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇機器更新の動き
・近郊タイプ前期車・常磐快速線向け0番台
 ・基本的には、機器更新が終了した状況。
 ・マト139、118、119編成は機器更新未了。
・中央総武緩行線向け0・500番台・武蔵野線向け0番台・八高川越線向け3000番台
 ・基本的には、転用改造と並行して機器更新を施工。
 ・ミツB30~39、41編成は三鷹車両センター時代に機器更新を施工。
 ・ミツA540編成は機器更新未了。
・近郊タイプ後期車・東西線直通向け800番台
 ・今のところ機器更新は確認されていない状況。
※進捗は各編成表参照。

◇更に先の動き
・2017年時点の労組資料に近郊タイプE231系の転出、長野地区へのE231系の転入の話が掲載(詳細)。

トピック:昨年12月までの除籍状況(E231系)

このトピックには0件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。2 ヶ月、 1 週前 いちさと さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #13386
     いちさと 
    キーマスター
    最低限ですが、メンバー全員が画像を添付できるようにしました。 表示

    今更の紹介で恐縮ですが、2月15日に発売された鉄道ダイヤ情報2019年3月号に、2018年10月~12月の除籍状況が掲載されています。
    今回除籍されたのは、ミツB15、25、26、28編成の2号車(サハE231形)と5号車(サハE230形)で、いずれも順当に廃車されています。(廃車を出した編成番号に「B29」と記載されていますが「B26」の誤植と思われます。)

    スレ違いですが、209系500番台はC508、C512編成の4・5号車(サハ209形)が廃車となっています。
    ※いずれもサイトへ反映しました。

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

トピック「昨年12月までの除籍状況(E231系)」への新規返信追加は締め切られています。

© 2004-2019 いちさと

Forgot your details?