スレッド:E231系
「E231系」スレッドのノート

◇山手線向け500番台の動き
・10号車以外の10両
 ・E235系新製投入により、中央総武緩行線への転属が進展中。
 ・最終的に全編成が中央総武緩行線へ集結する見込み。
・10号車
 ・48両(E235系50編成-500番台新製2両)がE235系へ編入改造の上、組み込みを実施。
 ・現時点では4両(E231系52両-編入48両)が余剰となる見込み。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇中央総武緩行線向け0番台の動き
・6M4T化の上残留(6編成)
 ・500番台の編成数(52編成)が中央総武緩行線の運用数(56運用)より少ないため、6編成が6M4T化の上、中央総武緩行線へ残存する予定。
・3000番台化され八高川越線へ転用(6編成)
 ・上記の6M4T化で余る6編成を、八高川越線へ転用する予定。
・武蔵野線へ転用(33編成?)
 ・武蔵野線への転用が進行中。
・ミツB31編成のうち4両は、大宮から長野への余剰車配給用の伴走車。
・関連コンテンツ
 山手線・中央総武緩行線の世代交代

◇機器更新の動き
・近郊タイプ前期車・常磐快速線向け0番台
 ・基本的には、機器更新が終了した状況。
 ・マト139、118、119編成は機器更新未了。
・中央総武緩行線向け0・500番台・武蔵野線向け0番台・八高川越線向け3000番台
 ・基本的には、転用改造と並行して機器更新を施工。
 ・ミツB30~39、41編成は三鷹車両センター時代に機器更新を施工。
 ・ミツA540編成は機器更新未了。
・近郊タイプ後期車・東西線直通向け800番台
 ・今のところ機器更新は確認されていない状況。
※進捗は各編成表参照。

◇更に先の動き
・2017年時点の労組資料に近郊タイプE231系の転出、長野地区へのE231系の転入の話が掲載(詳細)。

トピック:元ミツB7編成4両がAM出場しATへ

このトピックには1件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。3 ヶ月、 3 週間前 いちさと さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #14386
     トタトタ 
    参加者

    3月に青森改造センターから入場していた、E231系元ミツB7編成が、同センターを出場し秋田総合車両センターに入場しました。牽引機はEF81-141号機です。青森改造センターでは八高線転属のためのドアスイッチが取り付けられました。この他にも機器更新等がされているとみられ、秋田総合車両センターでは帯替え等がされるでしょう。

    https://twitter.com/mvUxxb96sFfHQK3/status/1162258743519637504?s=19
    https://twitter.com/8mitsulemon/status/1162159459461844992?s=19

    #14387
     いちさと 
    キーマスター
    なるべく新サイトの整備を進めたいところです。 表示

    こちらで機器更新後のSIVを確認できました。
    https://twitter.com/8mitsulemon/status/1162300141295943681

    AMとは青森のことなのですね。
    強制するつもりは無いですが、アルファベット2文字は工場略号で、一昔前なら「図面を引ける職場」という意味になります。運用最前線の仕業職場を工場略号風に呼ぶと、TMではともかく、JRでは複雑に思われるかもしれません。
    近年は委託が進んでいますし、そのような雰囲気は、少しずつ薄まって来ているとは思いますが…。

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

トピック「元ミツB7編成4両がAM出場しATへ」への新規返信追加は締め切られています。

© 2004-2019 いちさと

Forgot your details?