スレッド:E231系

ミツB23編成運用離脱、他線転用へ

このトピックには3件の返信が含まれ、3人の参加者がいます。4 日、 3 時間前 いちさと さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #11694

    先日SIV故障をおこし、修理の上No.623で運用復帰を果たしたミツB23編成ですが、車内広告がなくなった姿で9/14に大宮総合車両センターへ自力で回送されました。
    最終運用は9/14の01B運用でした。
    今回の転属改造で機器更新しますが、SIVは取り替えたばかりなのにまた取り替えるのか、取り替えずにSIV交換分の工期短縮をするのか気になるところです。
    https://twitter.com/8mitsulemon/status/1040494598336929792?s=21
    https://twitter.com/sibori20/status/1040511087970402305?s=21

    #11697
     todaystyle272 
    参加者
    「書を読みて悉くそれを信ずれば書は無きに如かず」 表示

    B23編成の所定のSIVはSC62Aとなっています。一方武蔵野線転用車はSC114Aに更新されているようです。
    https://tx-style.net/jr/4107.php
    https://tx-style.net/jr/4206.php
    先日のSIV故障の際に交換したSIVはおそらく予備品のSC62Aだと思われます(突発的な故障で型式の違うものを取り付けるとは思えないので…)。ですので、先日交換したSIVも今回の更新においてSC114Aに交換されると思われます。

    #11698

    なるほど
    予備品のSC62A(新品?)がすぐに捨てられてしまうのでしょうか?
    それはそれでもったいないような・・・

    #11711
     いちさと 
    キーマスター
    一部ページで右上のメニューボタン(3本線)が使えないバグがあり訂正しました。 表示

    当該品の製造は2004年8月で、製造から14年が経過しています。近年の車両では、基板中のコンデンサの熱衝撃による劣化などで、仮に使用していなくても経年で故障要因が増えてしまうことが知られています。おそらく基板更新などを行わない限り、数年で寿命を迎えるでしょう。

    一方で、この個体が一度も使われていない可能性は低いと思います。(少なくとも私の職場では)予備品は循環予備を基本にしています。つまり、入場毎に別個体の機器に載せ替えて行くことで、各機器は様々な車両を渡り歩き、生まれとは違う車両から降ろされて廃棄を迎えるのです。
    これによって機器修繕待ち時間の短縮、および同時脱着による艤装作業そのものの時間短縮ができるため、入場期間を短縮できます。

    この個体はおそらく総武中央緩行線、常磐快速線を渡り歩き、整備の後、ミツB23編成に載ったのではないかと思います。経年からするともう1回くらい別の編成に載るかもしれません。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)

トピック「ミツB23編成運用離脱、他線転用へ」への新規返信追加は締め切られています。

© 2004-2018 いちさと

Forgot your details?