HOME

  • No. -1 : 山手線の可動式ホーム柵+板橋の補足

    #8551 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    最近の施設関係のトピックをまとめます。

    ◆山手線の可動式ホーム柵が稼働開始
    添付写真1枚目の通り、6月20日から秋葉原駅の可動式ホーム柵が稼働しています。
    次に稼働するのは11月上旬の代々木駅の予定です。

    ◆千駄ヶ谷駅の臨時ホームが復活
    東京オリンピックでの混雑に備えて、千駄ヶ谷駅臨時ホームの復活を計画しているようです。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150618-OYT1T50049.html
    ノート

    ◆板橋駅に留置線3本新設(補足)

    廃止となる品川駅留置の山手線5本分の分散先ですが、東京総合車両センターに2本、池袋運転区に3本となり、この3本が、板橋駅での電留線工事に関係してくることになります。

    詳細ありがとうございます。下板橋駅付近の本線に渡り線を新設し、住友セメントへ繋がっていた貨物用授受線の跡地である駅東側の未活用地に、行き止まり式の留置線を3本増設することになりますね。
    閲覧者向けに、2点ほど補足させていただきます。

    1. すいごうさんの資料によると、板橋駅の赤羽側では2本分の用地幅しか無いため、新設される留置線のうちホームと反対側の1本は、池袋側にずれた配置となる予定です(2・3枚目)
    2. 工事ゲートに掲出されていた案内によると、工期は今年の9月までの予定になっています(4枚目)

    留置線の構造から入出庫する列車は池袋駅着発となるものの、E233系には「板橋」の方向幕があるので、片渡り線の新設でホームでの折り返しが可能になるのかもしれませんね。

1件のトピックを表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?