電車走行キット・手動走行版

走行シーン

遊びかた

以下、公式サイトの運転見本からの抜粋です。一部改変しています。

操作の詳細

  • 逆転機を後退に入れて、パンタ上昇ボタンをクリックしてパンタをあげる。
  • 2km/h以下で209系と連結。
  • 貫通ブレーキに空気を込めて客車のブレーキを緩める(メーター黒針で確認)。
  • 逆転機を前進に入れて、マスコンを1段ずつ引く。
  • マスコンを一気に進めると、過電流でブレーカーが飛ぶ。飛んだら HBボタンで復帰。
  • さらにスピードを出したい時は「弱メ界磁」を使う。
    弱メ界磁は、SPとPの各最終段(進段標示灯点灯時)のみ使用可。
    弱メ界磁の段数が高いほど加速力は落ちるので注意!
  • 逆転機を発電ブレーキの位置にしてマスコンを引くと抑速ブレーキも使えたりする。
  • 機関車だけにかかる単独ブレーキと、編成全体にかかる自動ブレーキを使い分けて、駅停車などしてみる。

性能設定など

最高速度100km/h。全界磁最高速度45km/h。
秋田から配給される209系という設定でしたが、EF81形だと違和感があったので、EF64形にしました。
上越線経由で配給が行われれば、EF64形と海沿いを走るシーンなんて見れませんね。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?