開始したフォーラムトピック

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全1,059件中)
  • No. -1 : E233系とEF81が連結?

    #9625 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    本日、EF81 141が国府津車両センターまで回送され、その後、E233系付属編成との連結が目撃されています。
    特に理由が思い当たりませんが、モニタリングシステム搭載など、地上設備CBM化の一環かもしれません。
    出場時の状況が楽しみですね。

    一方、大宮入場中のトタ青670編成のほうは、移動禁止Bと書かれた機器箱が床下に追加され、移動禁止システムの搭載が確認されています。
    中原区には検査予備も含めた本数が配属されていますので、1週間程度であれば、出場を待たずにナハ53編成が離脱する可能性もありますね。

  • No. -2 : Re:ハエ28編成 富士急行へ譲渡

    #9623 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    2016年11月7日と10日に川越車両センターから長野総合車両センターに回送されたハエ28編成のうちの先頭車含む4両が富士急行に譲渡される模様です。

    情報ありがとうございます。字体からすると、早売りの鉄道ファン2017年3月号(明日発売)のようですね。
    http://railf.jp/japan_railfan_magazine/mokuji/2017/671.html

    譲渡されても車籍を得るとは限りませんので、前回同様にクハ205形を解体して3両化されることになるのではないかと思います。
    サイトのほうへも反映しました。

  • No. -3 : トタ青670編成続報

    #9613 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    改造中の先頭車が目撃されましたので、ご紹介いたします。
    残されている半自動ドアスイッチと南武線帯が新鮮ですね。現時点では改番はありません。

    0番台は接客面の微々たる違いはあるものの、普通は最も手間がかかる保安装置が8000番台と同等で、最低限の改造で転用できそうです。
    また、保安装置の関係(共通配電箱に収納可能)から、5000・8000番台と同様に先頭車にもCPを搭載するタイプで、モハE232形を中心に搭載する他番台よりも、8000番台に近い構成です。
    主要機器も、揃えたかのように枝番程度の違いで済んでおり、おそらく載せ替えなどはせず出場するのではと思いますが、引き続き注目を集めそうです。

  • No. -4 : E235系東海道貨物線で試運転

    #9606 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    昨日、新宿経由で品川へ送り込まれていたE235系トウ01編成ですが、本日から東海道貨物線内で試運転が行われています。
    https://2nd-train.net/topics/article/12763/
    https://2nd-train.net/topics/article/12767/

    先頭車とモハE234-3に仮設設備が確認されており、踏面に散水するような配線となっていたようです。
    今後、数日間試運転が続きそうですね。

    (追記)
    E233系、E235系の最新編成表に詳細表示を試験的に追加しました。ログインすると閲覧できます。
    今後、新系列全体に展開した後、サーバ負荷次第で一般公開も検討していきます。

  • No. -5 : マト16編成保安装置更新+考察

    #9599 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    長野入場などの動きから、保安装置改造なのではとの噂のあったE233系2000番台ですが、ようやく確定的な動きが出ました。
    昨年11月に東京総合車両センターへ入場していたマト16編成が、本日東京総合車両センターを出場し、先頭車保安装置箱の更新が確認されました。表記はATC/P/Oで、少なくともATOの搭載が確定しました。
    マト16編成は昨年7月に長野総合車両センターを出場していた編成で、今回の再入場により、初めて一般に搭載機器の変化が確認されたことになります。

    長野入場時の画像を改めて確認しますと、車両間のKE158ジャンパ栓が、中間車に限り更新されていることが確認できます。つまり、長野入場で「引き通し変更などの準備工事」を施工し、今回の「本工事」で保安装置の更新が完了した、ということになるのではと思います。

    今後を考えればCBTCに対応する保安装置更新も兼ねている可能性があり、これについてはマト16編成の運転台が撮影されれば、真偽が分かるかもしれません。

  • No. -6 : 新津のE531系は3000番台付属編成

    #9595 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    J-TREC新津事業所のE531系ですが、車体風道が番組に写っており、3000番台が含まれることが確定しました。
    また、No.68では、トイレの無い先頭車鋼体が確認できますので、少なくとも付属編成1本が確定しています。
    よほどのことが無ければ3000番台の付属編成と思われます。

    No.67で指摘した通り、E531系の新製については、黒磯直流化とは時期がずれており、3000番台にする理由が乏しい状況でした。ダイヤ改正プレスでも用途を類推することは困難でしたが、用途があって車両があるわけで、引き続き用途が焦点になりますね。
    今年はまとまった数の新製になるとの噂もあり、0番台が含まれるのか、大幅な増発なのか、それともE501系を置き換えるのか気になるところです。

  • No. -7 : 05-111F解体+13000系特別運行

    #9571 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    2010年に近畿車輌へ搬入されていた元05-111Fのうち3両ですが、再び解体が確認されました。
    廃車体の目撃は2015年7月以来で、前回と併せると、少なくとも先頭車は姿を消したことになります。(前回で全滅したのかと思っていました。)
    同編成はスマートベストの試作車(DGBC1系?)と目される改造が確認されており、その後も各種試験に使われている様子でしたが、今回が最期の姿になりそうです。

    (参考:2015年7月の廃車体)

    一方、日比谷線では12月23~25日に13000系の特別運行が行われており、昨日、今日と注目を集めています。

  • No. -8 : Re:ケヨ34編成はブレーキ制御装置未更新?

    #9570 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    ブレーキ制御装置が汚損したままであることがわかります。
    ブレーキ緩解音が未更新時代と変わらないことも、全車ブレーキ制御装置未更新ではないかと思われる根拠の1つです。

    貴重な情報ありがとうございます。
    外箱がそのままな上に、音からすると電空変換中継弁まわりもそのままのようですね。ブレーキ制御器(BCU)は電子基板を含むため、更新されているかもしれませんが、これでは確認することができません。
    たとえば、BCUが先に寿命を迎えて更新してしまったので、今回更新する必要が無かった・・・など、高経年での機器更新に由来する更新周期のズレが理由かもしれません。

    車両動向を予測する手段としては、機器更新の状況は敷居が高いですね。
    ドアエンジンなどで判断できるかもしれませんが期待薄です。

  • No. -9 : ケヨ34編成の仕様について

    #9562 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    りんかい線直通さんに補足しますが、確認された機器は蓋の一部に差異などはあるものの、209系機器更新車と同等でした。
    しかしながら、換装されたVVVFインバータ装置(SC88A)などが汚損しており、廃車となった209系2200番台や循環予備などからの転用と思われます。(外観のせいか、一部で機器更新見送りとの誤報が流れています。)

    209系世代の機器更新ということで、ブレーキ制御装置の外箱から、付随車の更新の有無が分かるかと期待しましたが、画像が上がっていないようです。
    E231系の例からすると、おそらく中間付随車の更新は見送られているのではないかと思います。

    なお、1か月ほど運用離脱していたマト82編成が、ケヨ34編成入場後に復帰しており、もしかすると機器の流用があったのかもしれません。

  • No. -10 : ケヨ34編成が機器更新

    #9555 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    秋田入場中のケヨ34編成ですが、トランスフィルタ箱(ICD)の更新が確認され、機器更新が確定しました。
    床下の画像がなかなか流通しない状況でしたが、下記の写真で前から4両目、モハ208-533の床下が辛うじて確認できます。

    ICDの解放室(上面に穴があり扉の目立たない区画)の2室が同一容積となり、向かって左側の区画でレール方向のビスが増えています(3→4)。また、見難いですが、従来1つだった密閉室が2つに増えており大型化されています。
    形状はE231系機器更新車(密閉室が左)とは異なり、209系機器更新車(密閉室が右)に近く、SC92付属のICDと同一品の可能性があります。つまり、E231系ではなく209系に準じた機器更新を受けている可能性が高いです。
    全編成を更新するなら209系2200番台からの廃車発生品だけでは賄えませんので、旧形状の機器を新製することになりそうです(現在も東臨向けがほぼ同一形状で新製されています)。

    なお、クハ209-517の帯の一部が剥がされていることも確認されています。
    工程短縮を考えれば、帯の変更は機器更新と並行して行うのが普通ですので、青670編成の件とは異なり、もう少し様子を見てから転用の有無を確定したいと思います。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全1,059件中)