高崎車両センター(地方)への転用

高崎車両センター(地方)への転用

旧形式として高崎地区向け107系2連19本、115系3連11本、4連11本が配置されていました。107系の運用を4連、6連で賄えるよう整理した上で、211系の4連・6連が用意されるでしょう。
2016年8月現在、両数が確定している編成数は6連7本、4連18本です。両毛線に存在する211系5連の運用が整理の対象外だと仮定すれば、合計32編成が短編成化される計算になります。

編成表

高崎車両センター211系3000番台
←水上、小山、横川   高崎→
6号車 5号車 4号車 3号車 2号車 1号車




編成 クモハ211 モハ210 クハ210 クモハ211 モハ210 クハ210 入場 出場
C4 3005 3005 3005 3004 3004 3004 16/10/12 16/12/01






大宮総合車両センター
新前橋より入場)*2
タカC4編成
C2 3007 3007 3007 3006 3006 3006 16/06/30 16/08/12






大宮総合車両センター
酒田より入場)
タカC2編成
--- 3014 3014 3014 3008 3008 3008 16/12/20 --/--/--






大宮総合車両センター
福島より入場)
タカC13編成
C17 3012 3012 3012 3011 3011 3011 16/10/28 16/12/20






大宮総合車両センター
新前橋より入場)
タカC17編成
--- 3047 3047 3047 3015 3015 3015 --/--/-- --/--/--






入場先不明
青森疎開中)
タカC15編成
--- 3021 3021 3021 3019 3019 3019 --/--/-- --/--/--






入場先不明
青森疎開中)
タカC6編成
C8 3029 3029 3029 3022 3022 3022 16/07/14 16/09/01






大宮総合車両センター
長野より入場)
タカC8編成
高崎車両センター211系3000番台
←水上、大前、小山   高崎→
4号車 3号車 2号車 1号車



編成 クモハ211 モハ210 サハ211 クハ210 入場 出場
--- 3002 3002 3006 3002 --/--/-- --/--/--




入場先不明
新前橋疎開中)*2
タカC1編成
--- 3003 3003 3005 3003 --/--/-- --/--/--




入場先不明
新前橋疎開中)*2
タカC1編成
--- 3009 3009 3020 3009 --/--/-- --/--/--




入場先不明
新前橋疎開中)
タカC16編成
--- 3010 3010 3019 3010 --/--/-- --/--/--




入場先不明
新前橋疎開中)
タカC16編成
A25 3025 3025 3049 3025 16/06/22 16/08/02




大宮総合車両センター
桐生より入場)
タカA25編成
--- 3026 3026 3051 3026 17/01/13 --/--/--




大宮総合車両センター
新前橋より入場)
タカA26編成
A27 3027 3027 3053 3027 16/10/24 16/11/29




大宮総合車両センター
(組成以降疎開なし)
タカA27編成
A28 3028 3028 3055 3028 16/06/28 16/07/29




大宮総合車両センター
桐生より入場)
タカA28編成
A30 3030 3030 3059 3030 16/10/04 16/11/02




大宮総合車両センター
新前橋より入場)
タカA30編成
--- 3033 3033 3065 3033 --/--/-- --/--/--
(*1)


入場先不明
青森疎開中)
タカA33編成
A51 3051 3051 3104 3051 16/08/02 16/09/06




大宮総合車両センター
新前橋より入場)
タカC7編成
A52 3052 3052 3103 3052 16/08/02 16/09/07




大宮総合車両センター
新前橋より入場)
タカC7編成
A56 3056 3056 3114 3056 16/08/24 16/10/06




大宮総合車両センター
酒田より入場)
タカC5編成
A57 3057 3057 3113 3057 16/08/24 16/09/30




大宮総合車両センター
酒田より入場)
タカC5編成
A58 3058 3058 3118 3058 16/09/09 16/10/28




大宮総合車両センター
桐生より入場)
タカC3編成
A59 3059 3059 3117 3059 16/09/09 16/10/25




大宮総合車両センター
桐生より入場)
タカC3編成
A60 3060 3060 3122 3060 16/12/07 17/01/18




大宮総合車両センター
新前橋より入場)*2
タカC14編成
A61 3061 3061 3121 3061 16/12/07 17/01/18




大宮総合車両センター
新前橋より入場)*2
タカC14編成

注記

(*1) - 霜取りパンタ撤去跡が残る編成。
(*2) - 地方疎開後、転用改造に先駆けて大宮総合車両センターへ配給により入場し、自走で高崎車両センターへ出場した編成。転用改造の工期を短縮するため、定期検査を先に行ったものと推測されます。
編成 入場 出場
元タカC4編成6両 15/10/07(青森より入場) 15/10/30
元タカC1編成8両 15/11/27(青森より入場) 15/12/22
元タカC14編成8両 15/12/04(仙台より入場) 16/01/15

編成表(参考)

高崎線からの撤退以前から5連4本が上越線・両毛線で運用されています。2016年3月改正でA32編成が復帰し、5連5本の体制となりました。
高崎車両センター211系3000番台
←小山   高崎→
5号車 4号車 3号車 2号車 1号車




編成 クモハ211 モハ210 サハ211 サハ211 クハ210
A31 3031 3031 3061 3062 3031
A32 3032 3032 3063 3064 3032
A34 3034 3034 3067 3068 3034
A36 3036 3036 3071 3072 3036
A37 3037 3037 3073 3074 3037

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?