スレッド:E235系

スレッド:E235系

このフォーラムには34件のトピックが含まれ、1 週、 5 日前いちさと のプロフィール写真 いちさと さんが最後の更新を行いました。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全34件中)
  • No. 33 : E235系東海道貨物線で試運転

    #9606 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    昨日、新宿経由で品川へ送り込まれていたE235系トウ01編成ですが、本日から東海道貨物線内で試運転が行われています。
    https://2nd-train.net/topics/article/12763/
    https://2nd-train.net/topics/article/12767/

    先頭車とモハE234-3に仮設設備が確認されており、踏面に散水するような配線となっていたようです。
    今後、数日間試運転が続きそうですね。

    (追記)
    E233系、E235系の最新編成表に詳細表示を試験的に追加しました。ログインすると閲覧できます。
    今後、新系列全体に展開した後、サーバ負荷次第で一般公開も検討していきます。

  • No. 32 : E235系投入用の代車は2両(4両が余剰に)

    #9228 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    昨日紹介した交通新聞ですが、E235系量産車の新製両数は10連49本+2両、E231系からの編入は47両と明記されています。改造工期確保のための代車は2両となったようですね。
    サハE231形4600番台は52両が新製されましたが、今回の代車を含めると、山手線の10号車を務められる車両は54両となります。最終的にE235系は50編成が出揃いますので、4両が余剰になる見込みです。
    高輪新駅の開業などで、2両程度は吸収できるかもしれませんが、代車の2両は他形式への編入などを見込んだ仕様になるのか注目です。

    なお、No.30で触れたとおり、投入順序からすると、新製車はトウ04、05編成と同時期の登場が見込まれます。

  • No. 31 : E235系新造計画発表

    #9210 編集
    りんかい線直通 のプロフィール写真 りんかい線直通 
    参加者

    6月8日にJR東日本からE235系山手線車両の新造計画が公式発表されました。
    新造投入数は49編成(539両)で、来年春から順次投入予定だそうです。
    投入完了は2020年春頃の予定だそうです。
    話題となった単年度での投入両数は記載されていませんでした。

    また、現在使用されているE231系500番台については中央総武緩行線に転属となるようです。

    http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160606.pdf

    E231系の転属先まで明記されているのは異例に感じますが、そうなると現行のE231系0番台はどこに行くのか気になります。

  • No. 30 : E235系今年度15編成新製は不可能(来年度の誤りか?)

    #9209 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    驚いて記事を見ましたが、おそらく何かの間違いでしょう。2017年度の新製予定と取り違えている可能性が高いです。
    2016年度に15編成程度を新製して、2017年度運用開始だと、乗終さんご指摘の通り、10号車を抜いて新製して、150両程度を疎開させておくという無理な状況になります。
    過去数年の設備投資計画を見ても、「投入に向けた準備」とされていた通勤型車両が、その年度から量産された例はありません。(2012年度設備投資計画に準備と記載され、2013年4月に量産されたE233系7000番台が最速です。)

    また、15編成程度という表現は、実投入両数を単に11で割っている可能性が高いです。10号車の関係で、E235系の投入両数は11で割り切れませんので、下調べをしていない記者は、ここだけ「程度」という表現にしたのでしょう。
    実際には「16~17編成+10号車改造工期確保のための代車」と思われます。

    予備減や運用減(注)がなければ運用開始までほかのE231系編成を捻出できないので、残り10何本かは11両丸々新造あるいは10号車を除いた10両での出荷になるのでしょうか。

    はじめまして。山手線の予備車の件ですが、205系ヤテ42編成が離脱してから数年前まで、予備2編成の時期が続いていたはずです。そのため、トウ01編成が安定的に運用できるのであれば、更に1編成を離脱させ、10号車の改造に着手するのではないかと思います。

    その場合、トウ02、トウ03編成にはE231系編入車を組み込み、トウ04、トウ05編成あたりで新製車を組み込んで、トウ06編成以降は再びE231系編入車を組み込む流れになりそうです。
    来年度量産開始で年間16~17編成ずつ投入すれば、2019年度末あたりで新製が終わるわけで、時期的にも辻褄が合いますね。

    ◇10号車捻出元編成(2017年4月量産開始の場合)
    トウ01組み込み・・・運用削減による離脱編成(トウ520)
    トウ02組み込み・・・運用削減による離脱編成(トウ540)
    トウ03組み込み・・・トウ01安定運用による離脱編成
    トウ04組み込み・・・新製車
    トウ05組み込み・・・新製車?
    トウ06組み込み・・・トウ02営業開始による離脱編成?
    トウ07組み込み・・・トウ03営業開始による離脱編成?
    (以下略)

  • No. 29 : E235系、今年度から量産開始?

    #9204 編集
    乗終 のプロフィール写真 乗終 
    参加者

    初投稿です。よろしくお願いします。

    さて、日経電子版の記事の中で、JR東日本の今年度の車両投資計画について言及があります。

    東日本旅客鉄道(JR東日本)は16年度に前年度比2%増の600億円を投じる。柱の一つが最新技術を盛り込んだ山手線の新型車両「E235系」だ。現在走っているのは1編成11両だけだが、15編成程度を製造し、17年度から営業運転を始める方針だ。

    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO03214180T00C16A6TI1000/

    この記事によれば、E235系は今年度から量産が始まるようですね。
    今年度は15本程度を製造・来年度から運用とありますが、元トウ540を除くと、予備減や運用減(注)がなければ運用開始までサハE231形4600番台を捻出できないので、10何本かは11両丸々新造あるいは10号車を除いた10両での出荷になるのでしょうか。
    (注;16年春ダイヤ改正での運用減により山手線車両は48運用51編成になっています)

    ※16/06/04 23:50 内容に疑問があるのでタイトルを変更しました

  • No. 28 : Re: 山手線10号車の改造工期が2か月を切る

    #9175 編集

    JR東日本の2016年度設備投資計画に,以下の文言があります。

    E235系車両の山手線への本格投入に向けた準備を進めます。

    http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160414.pdf

    これですが,私見では東急電鉄の2016年度鉄軌道事業設備投資計画にある

    2017年度の導入をめざし、田園都市線の車両新造に着手します

     また、サイネージの増設による天気予報など情報サービスの充実、省エネ機器導入による消費電力の削減、低騒音型機器導入による車内外騒音の抑制など、最先端の技術を積極的に取り入れた車両にします。

    http://www.tokyu.co.jp/file/160513-1-22.pdf
    とリンクしているように思えてならないのです。

    E235の量産車と,東急の新造車(このあと造られるであろう相鉄直通用車両も),さらには相鉄がJRと東急直通用に製造するであろう車両,これらを統一されたベースで製造することにより,同一水準でより安定した品質を得ようとしているのではないでしょうか。

    山手線のE231-500置き換え完了が2020年になるという前提が,変わってきているのかも……とも思ったのですが,中央快速線のグリーン車導入も2020年度と発表されていますし,変えるわけにはいかないでしょうね。
    さて,どうなることか。

  • No. 27 : 山手線10号車の改造工期が2か月を切る

    #9174 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    今月、計算上のサハE231形4600番台の改造工期が2か月を切り、置き換えのためだけに代車を新製する可能性が高まりました。
    東京オリンピックまでに量産車49編成が出揃うことを前提にすると、サハE231-4640の改造工期を差し引いた45か月が量産に残された時間ですが、最大限E235系の新製を分散した場合でも、(改造工期はE235系の新製ペースに依存するため)サハE231形4600番台の一連改造工期は55日となり、成立が危うくなってきました。

    運用数の更なる削減が無い限り、置き換えのためだけにサハE235形4600番台を新製することで、改造工期を確保するしか無さそうです。添付した図の通り、量産が遅くなるほど必要な代車が増えていき、2017年4月に量産開始する場合は2両、2018年4月の場合は3両の代車が無いと2か月の工期が確保できません。2019年度に差し掛かると加速度的に必要両数が増えていきます。
    現実的には、遅くとも2017年度の終わりには量産を開始しないと一連の新製が成立しないことになります。

    サイトにも反映しました。

  • No. 26 : E235系運用復帰

    #9055 編集
    りんかい線直通 のプロフィール写真 りんかい線直通 
    参加者

    運用離脱していたE235系ですが、本日7日に運用に復帰しました

    https://twitter.com/sakata485kei/status/706733290296705028/photo/1

  • No. 25 : Re: 3月7日運行開始はJR公式発表

    #9043 編集

    JR東日本から記者クラブを経由して行われた発表となります。
    プレスリリースにするほどの話題ではありませんので、このような形態になったと考えられます。
    [url=http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016030400533][/url]

    あるいは,東京支社からのリリースかもしれません。
    八王子・千葉・水戸・高崎などの各支社は支社サイトを持ち,それぞれのリリースを掲載していますが,東京・横浜・大宮の3支社は支社サイトを持たない(あるいは閉鎖・非公開とした)ため,独自リリースが出ても一般がその原文を目にすることは(共同発表の他者から公開されない限り)困難です。

  • No. 24 : 3月7日運行開始はJR公式発表

    #9041 編集
    いちさと のプロフィール写真 いちさと 
    キーマスター
    Niftyの件で国電総研さんの画像が見られなくなってしまいました。 表示

    テレビで言っているJRの発表は。リリース掲載されない状態。 信憑性が・・・

    この件ですが、時事通信などで「発表した」という文面があるので、間違いなく公式発表です。JR東日本から記者クラブを経由して行われた発表となります。
    プレスリリースにするほどの話題ではありませんので、このような形態になったと考えられます。
    http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016030400533

    動画ニュースでは、このような厳密な表現をせずに平易な表現にしてしまうため、情報源を読み取ることができません。
    まず新聞に載る文字ニュースを確認するのが得策です。

    一方で、フジテレビの件は、「関係者によると」という但し書きがあり、独自取材によるものです。今回の発表より信頼性が低いと考えられます。
    なお、信憑性の判断は今となっては中の人しかできませんが、個人的には「3月に再開」という正しい情報が、伝言の過程で「3月1日」になってしまったのではないかと思っています。
    私が見ている限り、商業メディアの情報通りにならない場合、取材後に計画が変わったケースが多く、全くのガセネタというケースは記憶にありません。今回もガセネタを掴んだわけでは無いのではと思います。

    いずれにせよ、メディアが独自取材などで情報を取ろうとしてくれること自体は、趣味界隈でも利益になりますので、取捨選択をしながら、うまく利用したいものです。

10件のトピックを表示中 - 1 - 10件目 (全34件中)

トピックを新規作成するにはログインが必要です。

© 2004-2017 いちさと

Forgot your details?